DODAより求人ノウハウ情報です。
今回は、履歴書や職務経歴書を作成後最後の関門!!応募書類の提出についてのご紹介をさせていただきます。鹿児島市内の就職情報では、送付状(送り状・添え状・カバーレター)の作成の7つのポイントを抜粋させていただきます。

送付状は「送り状」「添え状」「カバーレター」などとも呼ばれます。送付状の準備はビジネスマナーとしては当然のことですが、履歴書など応募書類を郵送する際にも必ず同封してください。送付状に、あなたのアピールポイントや実績を簡潔に記しておくことで、担当者に興味をもってもらえる可能性が高まります。

ていねいに書かれた送付状を添えた応募書類は印象が良く、採用担当者は履歴書や職務経歴書をしっかり読んでくれるはずです。採用担当者がまとめやすいように、送付状の大きさは履歴書のサイズと合わせるといいでしょう。ほんの少しの心配りが、面接へ進めるかどうかを分けることもあります。

送付状(送り状・添え状・カバーレター)の作成 7つのポイント!!

その1. 履歴書、職務経歴書と同様に送付する日付を入れる
その2. 正式な企業名を書く事。株式会社を(株)と表記するなど略すのはNGです。
    採用担当者の氏名が不明な場合は「採用ご担当者様」「人事部御中」と書く
その3. 住所、電話番号、名前の順に記入する
その4. 頭語から始めて、前文の時候のあいさつに続ける
その5. どの媒体で求人を知ったかなど、応募の経緯を入れる
その6. 自己PRを簡潔に入れる
その7. 面会の申し込みと、結語で締めくくる。

その他に封筒の7つのポイントも掲載されておりますので、応募書類の記事にご興味のある方は下記よりクリックして、DODAの無料会員登録をされてからご覧ください。また、登録されると就職情報のメールマガジンや書類・求人情報等々これからの就職活動のお役に立てるツールがいっぱいいただけますのでお得ですよ。