フランチャイズの窓口】より独立・開業情報です。
今回は、 s-Live より、新しい個別指導塾 加盟店の募集を行っております。

この独立・開業情報は、当サイトが「鹿児島市内の就職情報」ということで、鹿児島基準の案件を紹介させていただいておりますが、【フランチャイズの窓口】は全国対応の案件も含まれておりますので、ご参考になれると幸いです。

個別指導塾s-Live メイン画像

まずは s-Live の会社概要をご紹介いたします。

s-Live とは...

個別指導塾s-Live とはs-Live はLIVE株式会社が運営しております。
LIVE株式会社は2010年11月にWeb家庭教師事業e-Liveとしてスタートしました。
2019年4月からLIVE株式会社のアライアンスパートナー企業である株式会社MERGICが東大生で創る「t-Live」をスタートさせております。

LIVE株式会社は、静岡県に本社を構え埼玉県に拠点を置き、Web家庭教師【e-Live】や個別指導塾【t-Live】などの運営と、個別指導塾【s-Live】のFC運営を行い、全国展開しております。

そんな中、今回は 個別指導塾【s-Live】 の加盟店募集を行っています。
新規開校と同時に20名以上の生徒集客ができ、全国どこの教室も東大生、医学部生の指導で他塾との差別化を図っています。

塾で開業したい方、これから事業を立ち上げたい方、ご興味をお持ちの方は最後までお付き合いください。

 

次に s-Live 次世代型個別指導塾ビジネスに対して3つの魅力をご紹介いたします。

s-Live 次世代型個別指導塾ビジネス3つの魅力は...

魅力その1. 講師人件費の削減 ~東大生などのオンライン講師を利用!!~

講師人件費の削減一般的な塾を経営するうえで不安なのは、講師に支払う人件費です。
人件費は月々のランニングコストであり、売上の半分以上を占める場合もあるといわれています。

大きなコストをかけて学生アルバイトを採用しても、指導力や熱意に差があるなど、講師に対する悩みはつきません。しかし、オンライン指導を提供している「個別指導塾 s-Live」では、講師を大量に雇うことがなく、塾経営をすることが可能です。

通常はコンピューター学習システムやテキストを利用し、生徒が自分で学習します。
学校の教科書や定期テストに沿った内容で、生徒の学力向上をすぐに実感できる仕組みです。
わからないことは、教室で雇った講師をプラスして、本部所属の講師が個別にオンライン指導を行っています。

東大生や京大生、医学部生など最高級の講師陣が丁寧に指導を行い、大学生活や受験経験など、直接的な勉強以外の質問にも答えられますので、生徒たちの大きな励みとなります。

魅力その2. 積極的な集客サポート制度 ~本部営業スタッフが一緒に営業活動~

塾経営成功の鍵は集客といっても過言ではありません。
クオリティの高い授業を提供し、莫大な広告費をかけたとしても、生徒が集まらないと売上は上がりません。塾の成功(経営力)=営業力×商品力×管理力です。

個別指導塾s-Live には「集客サポート制」というものがあります。
オープン前に、長年生徒募集営業を行っているプロ集団が地域一帯で徹底的に生徒募集活動を行います。活動期間は8日間。集中的な門まき・ポスティング・SNS・入塾デモンストレーションなどで、開校同時に20名以上の入塾者を目指しています。(入塾者40名からスタートした教室もあります!!)

開校時、多数の生徒が在籍している塾は、地域でも評判になります。
こういった評判はさらなる集客につながります。また、入塾後すぐに「東大生マル秘勉強法」の説明を親子で行いますので、保護者の信頼も上がり、親御さんからの紹介が多数生まれていきます。

魅力その3. 低資金での開業が可能!~教室に必要なものは自身で用意可能!!~

低資金での開業が可能個別指導塾s-Live では、机やイスといった什器は、予算内で選び揃える事ができますので、資金を抑えることができます。

また、個別指導塾s-Live が算出した損益分岐のモデルの1つでは、塾長プラス毎日バイト1人が出勤してもらっても、約17人の生徒がいれば黒字化できるというデータがあります。

従って、集客サポート制度を利用し生徒20人でのスタートを目指せば、最初から黒字になる可能性が高く、リスクが軽減されます。こういったモデル収益を持つ学習塾を経営するため、s-Live では3ヶ月以内に月収100万円以上を目指しています。

 

実際開校するにあたって、より安心できる開業を行っていただける為のサポートを 個別指導塾s-Live では以下の通り行っております。

開校前・開校後のサポート体制

開校前のサポート

  • 個別面談・各種相談
    開校時期、エリア等のご相談・必要経費等のご相談・教室物件のご相談等
    長年教育業界に携わっている経験をもとに、担当SVが様々なご相談に応じます。ご希望があればモデル校を見学することができます。

  • 開校総合サポート
    教室設備(内装や看板取付)、チラシづくり、宣伝広告等お手伝い!!

  • 開校前研修(7日間)
    教室運営全般、親御さんや生徒さんへの対応、学習システムの操作方法、教育業界の知識等、ノウハウを伝えます。

  • 集客サポート制度(8日間)
    開校前の8日間、本部の営業スタッフ(4名)が生徒募集をサポートします。
    実際開校時には、入塾生40名以上という状態でスタートした教室もあります。

  • 開校時教室運営支援(5日間)
    初めての生徒まわしになりますので、開校時の5日間は本部スタッフも付き添って一緒に運営を行っていきます。

開校後のフォロー

  • 担当SV・プランナー・直営校とのミーティング
    生徒募集をはじめ、教室運営全般についてサポートを行います。
    また、勉強方法に関することや生徒さんの進路のことなどもプランナーをはじめ、直営校スタッフもサポートいたします。

  • s-Live 公式ホームページ・Facebook・SNS などの活用
    s-Live公式ホームページの更新方法、FacebookやSNSのアカウント作成だけでなく、ネットでの集客ツールの活用方法などをパソコン専門スタッフが対応します。

  • 塾総合保険も加入
    s-Liveでは塾をとりまく様々な危険からオーナー様・生徒さんを守ってくれます。
    ※保険会社は本部よりご紹介されます。

 

次に s-Live の次世代型個別指導塾ビジネスに関する開業に必要な資金をご紹介いたします。

個別指導塾s-Live 必要な資金 収益モデル

個別指導塾s-Live 必要な資金 リスト

契約タイプ

フランチャイズ契約

契約期間

3年

応募種別

個人・法人

応募エリア

全国

必要な開業資金

30万円~300万円
※公的借入サポートあり

開業資金 内訳

加盟金:0円または90万円または120万円(プランによって変動あり)
研修費:40万円
開校セット代:15万円
本部保証金:30万円
※別途物件取得費、チラシ代等

対象年齢

年齢問わず

 

個別指導塾s-Live 収益モデル

売上高

357万円(月商:1教室)

その他経費

78万円(家賃、ロイヤリティ、教室人件費、オンライン指導代等全て含む)

本部へのロイヤリティ

売上の10%

営業利益

月収279万円

※詳細は説明会にて…

 

資料請求後、 s-Live の開業までの流れは以下の通りです。

s-Live の開業までの流れ

  1. 資料請求、電話問合せ
    ご興味を持たれた方、もっと詳しく知りたい!という方は資料請求または直接電話もできます。

  2. オンライン説明 または 個別説明
    説明会は随時個別で行います。
    オンライン・お住まいの最寄り駅・s-Live各教室 のいずれかで行います。

  3. 教室見学 または 追加説明
    納得いくまで説明されます。疑問や不安に思っていることがあれば何でも相談することができます。

  4. 社長面談・加盟審査
    あくまでも新規ビジネスということで、本部から選定されます。
    お断りの場合もありますので、そこの点はご了承ください。

  5. 研修(10日間)
    本部、他教室、自教室で研修を行います。
    アルバイトにも本部代表が自ら研修を行います。

  6. 開校(開校後サポート)
    SV・プランナー・直営校スタッフと電話、メール、オンラインで相談してください。
    代表からも、現在気になること、各教室の成功事例、子供たちに読ませたい資料や言葉などを月に数回全体メールされます。

 

最後に、 s-Live 次世代型個別指導塾ビジネス のまとめをさせていただきます。

s-Live 次世代型個別指導塾ビジネスのまとめ

今回は、 s-Live より、新しい個別指導塾 加盟店の募集を行っております。

s-Live は次世代型個別指導塾ビジネスとして他塾にはない特化したシステムです!
まずは塾を経営する上で不安なのは「講師」に支払う人件費です。人件費は月々のランニングコストであり、売上の半分以上を占める場合もあると言われています。

s-Live ではオンライン指導を行っていますので、講師を大量に雇わないで塾経営が可能です。
通常はコンピューター学習システムやテキストを利用して生徒は自分で学習します。学校の教科書や定期テストに沿った内容で、生徒の学力向上をすぐに実感できる仕組みです。

集客に関しても、集客サポート制度というものがあり、開校前に、長年生徒募集営業をしているプロ集団が地域一帯で徹底的に生徒募集活動を行い、開校同時に20名以上の入塾者を目指しています。

また、教室や開業資金についても、机や椅子といった什器は予算内で選び揃えることができますので資金が抑えられます。s-Live が算出した損益分岐のモデルの1つでは、塾長と毎日バイト1人が出勤しても、約17人の生徒がいれば黒字化できるというデータがあります。

なので、集客サポート制度を利用して、生徒20人でのスタートを目指すことで最初から黒字になる可能性が高く、リスクが軽減されるビジネスモデルです。

ただし、毎月加盟契約は3社(名)までという制限があります。
理由は、集客サポートで数名の本部スタッフが8日間泊り込みで行くため、日程的に次から次へ開校することができないからです。

今回の独立・開業情報にご興味をお持ちの方は、まずは資料請求をされてみてはいかがでしょうか。

 

掲載情報・資料請求先

上記の独立・開業情報は【フランチャイズの窓口】からの情報です。
上記のような情報が多数準備されておりますので、独立に向けて貯蓄をするなど具体的に準備を進めている方、独立・開業を検討している方、無料資料請求をお考えの方は、下記よりクリックしてご覧ください。

当サイト「鹿児島市内で就職情報」を独立・開業活動のツールのひとつとしてお役にたてていただけると幸いです。