鹿児島市内で正社員として就職をされたい方。求人情報を随時更新いたします。

運営者情報

  • HOME »
  • 運営者情報

鹿児島市内の求人情報サイト「鹿児島市内の就職情報」は、鹿児島に40数年住んでいる、40代管理人「harakou」が運営しております。私の転職履歴ですが、高校卒業してから、大島紬デザイン業を始めてからトラック運転手、医療研究所の総務(社員の送迎業務にお客様の送迎業務、事務関係)、電気の検針員等いろいと勤めておりました。

私の頃の就職・転職活動ツールとしましては、「ハローワーク」が頼みの綱でしたが、現在では多数WEBサイトで就職・転職活動ができます。代表的なものと言えば「DODA」「はたらいく」派遣サイトで「はたらこねっと」独立開業サイトで「アントレネット」や「BMフランチャイズ」等、ハローワークに匹敵するぐらいのクオリティの高い就職・転職サイトが増えております。

現在の鹿児島県の新卒の就職状況としましては以下の通りです。

「就職者」3,937人に,「大学等進学者,専修学校(専門課程)進学者,専修学校(一般課程)等入学者及び公共職業能力開発施設等入学者のうち就職している者」の合計7人を加えた就職者総数は3,944人で,前年度より79人減少している。
就職率(卒業者総数に占める就職者総数の割合)は26.7%で,前年度より0.2ポイント低下している。
就職者総数のうち県外へ就職した者は1,757人で就職者総数に占める割合は44.5%となっており,前年度より0.4ポイント低下している。(鹿児島県HPより2017年8月現在より抜粋)

私の個人的意見になりますが、最近では大学在学中ですでに会社を立ち上げる方が増えています。パソコンが普及されてパソコンにて個人で仕事ができるようになった所ですが…最終的には人と人とのコミュニケーションが欠かせません。なので、高校・大学卒の方々は社会人としての経験を積んでいただくつもりでサラリーマンからスタートしてみてはいかがでしょうか。会議の方法、社会人のマナー、言葉使いなど給料いただきながら学べるという点がメリットです。もちろん、その会社が居心地が良いのであれば最後まで付き合ってみるのも道のひとつです。

そして私のように40代の方につきましては、社員というよりは、今までのキャリアを自営業に活かして働く方法をとってみてはいかがでしょうか。実際正社員になりたくても35歳以下という年齢制限が多いので、「人に使われるより、人を使え!!」という位置にきている年齢なのです!「鹿児島市内の就職情報」では、新卒・第二新卒・フリーターの方々の為、正社員・アルバイト情報と40代以降の方々の為、独立開業・フランチャイズ情報を随時更新しております。

「鹿児島で働きたい!!」と思っている方、ぜひ当サイト「鹿児島市内の就職情報」を転職活動・就職活動のツールの一部としてご愛読いただけると幸いでございます。よりよい転職・就職ができますよう応援いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • facebook
  • twitter