フランチャイズで独立・開業【フランチャイズWEBリポート】より独立・開業情報です。
今回は、 レントドゥ より、不動産賃貸ビジネスのFC加盟店募集を行っております。

この独立・開業情報は、当サイトが「鹿児島市内の就職情報」ということで、鹿児島基準の案件を紹介させていただいておりますが、【フランチャイズWEBリポート】は全国対応の案件も含まれておりますので、ご参考になれると幸いです。

※スマホ・iPhoneでご覧になられている方は「ヨコ向き」にしていただけると、より見やすく求人情報を収集することができます。

レントドゥ メイン画像

まずは レントドゥ の会社概要をご紹介いたします。

レントドゥ とは...

レントドゥ ロゴ画像レントドゥ は株式会社ハウスドゥが運営しております。
株式会社ハウスドゥは2009年(平成21年)1月に設立。
プロ野球選手の古田敦也氏を活用したブランド戦略で知名度もバツグンのハウスドゥです。
東京に本社を構えており、主に不動産売買事業、住宅・リフォーム事業、フランチャイズ事業、不動産流通事業を全国600店舗突破し、最も勢いのある不動産売買仲介で東証一部上場企業です。

今回の レントドゥ は賃貸不動産仲介事業として、様々な不動産サービスで賃貸オーナーの課題解決をサポートしていき管理物件の増加も見込めるビジネスです。

充実の研修制度がありますので、異業種からの参入や未経験の方でも安心できます。
また、法人の新規事業としてもやりやすいビジネスですので、ご興味をお持ちの方は最後までお付き合いください。

 

次に レントドゥ の不動産賃貸ビジネスに対して3つの魅力をご紹介いたします。

レントドゥ 不動産賃貸ビジネス3つの魅力は...

魅力その1. メインは物件オーナー!次世代型の賃貸不動産業!!

レントドゥ イメージ画像01レントドゥ は ハウスドゥ で構築した様々な不動産サービスを駆使して、賃貸オーナー様の総合相談窓口として機能します!空室対策や不動産活用サービスの充実により、賃貸経営の課題解決をサポートすることが可能です。

それにより、管理物件が増加し、借り手のニーズにいち早く対応することができます。
空室対策・経営サポートできる不動産会社だけが生き残る時代…レントドゥ の総合力こそが競合に勝てる証です。

魅力その2. ストックビジネス!事業多角化で安定経営!!

レントドゥ イメージ画像02住宅の供給過多による、これまでの貸手市場から借手市場へ変化していくことで、賃料は低下しています。貸手市場だった時代には、仲介手数料による収入で十分な収益を得ることができました。

しかし借手市場となるこれからの時代は、管理料収入(ストック型)が重要です。
レントドゥ ではオーナー側に立ち、管理に特化し、オーナーの利益最大化をめざす「プロパティマネジメント(賃貸物件管理)型仲介」です!!ストックビジネスに参入することで安定経営を実現できます。

魅力その3. 景気好転、金利上昇で賃貸ニーズ拡大!今がチャンス!!

レントドゥ イメージ画像03現在、景気が向上していると言われています。
景気が良くなるとローンの金利が上昇し、不動産の買い控えが発生します。
その代わり、賃貸の需要が増加しますので、不動産賃貸業に参入するなら今がチャンスと言えます。 賃貸のレントドゥ と、売買のハウスドゥとの相乗効果を狙って2ブランドで出店することもできます。

 

実際開業するにあたって、より安心できる開業を行っていただける為のサポートを レントドゥ では以下の通り行っております。

開業前・開業後のサポート体制

開業前のサポート

  • 開業前研修
  • 独自のWebシステムを使った研修・マニュアル共有
  • 出店エリア調査

開業後のフォロー

  • 担当SV(スーパーバイザー)からのノウハウ共有
  • 独自のWebシステムでの情報共有
  • ブランド全体のイメージ向上につなげるマーケティング
  • ハウスドゥ!全国フランチャイズ大会開催

 

次に レントドゥ のビジネスに関する開業に必要な資金をご紹介いたします。

募集要項ならびに契約情報

契約形態

フランチャイズ

募集対象

個人・法人

募集地域

全国

ロイヤリティ

10万8000円/月(税込)

自己資金(開業資金)

318万4000円以上

開業資金の内訳

  • 加盟料
    162万円
    レントドゥ!マニュアル
  • 保証金
    70万円(非課税)
  • Webシステム導入費用
    86万4000円(税込)
    賃貸業務支援ソフト、個別ホームページ

オプション

  • 不動産ポータルサイト、出稿機能/1媒体
    2万1800円
  • スタートアップフォロー
    86万4000円

契約期間

3年

契約更新費

更新費なし

 

レントドゥ の開業までの流れは以下の通りです。

レントドゥ の開業までの流れ

  1. 資料請求
    少しでも、レントドゥ の不動産賃貸ビジネスにご興味がある方は、お気軽に資料請求ください。

  2. 説明会参加

  3. 加盟契約
    契約締結・加盟金の入金をもっち晴れて加盟契約となります。
    加盟契約をされるとオープンに向けての資料一式・マニュアル等を送付されます。

  4. SVとの初回面談
    スーパーバイザーとオープンまでの動きを確認していただきます。
    店舗が確定しているか、宅地建物取引業者免許を保有しているか、によってその後のステップが変わります。

  5. 研修参加
    本部が開催している研修に参加していただき、 レントドゥ のノウハウを習得していただきます。

  6. SVによる訪問(オプション)
    オープンまでの準備ができているかの確認をスーパーバイザーが行います。
    細かくチェックを行うと共に、出来ていない点の改善点を指摘してもらえます。

  7. オープン
    本部からのお祝いとともにグランドオープン!
    地域の皆様に必要とされる、密着型不動産店舗として情報提供していってください。

 

最後に、 レントドゥ 不動産賃貸ビジネス のまとめをさせていただきます。

レントドゥ 不動産賃貸ビジネスのまとめ

レントドゥ はハウスドゥの不動産売買事業のノウハウを活かし、賃貸不動産仲介事業を特化させているビジネスです。

メインターゲットは物件オーナー様!
レントドゥ は総合相談窓口として機能しています。
空室対策や不動産活用サービスの充実によって、賃貸経営の課題解決をサポートすることが可能です。それにより、管理物件が増加し、借り手のニーズにいち早く対応できます。

空室対策・経営サポートできる不動産会社だけが生き残る時代という中、 レントドゥ の総合力が競合に勝てる証です。

現在、住宅の供給過多により、貸手市場から借手市場へ変化しており、昔みたいに仲介手数料による収入で十分な収益を得る時代は終わり、これからの時代は管理料収入(ストック型)が重要になってきます。

そういうストックビジネスに参入することで安定経営を実現できます。
また、景気が向上しているといわれており、景気が良くなるとローンの金利が上昇するため、不動産の買い控えが発生します。その分、賃貸需要が増加していきますので、不動産賃貸に参入するなら今がチャンスです!

売上が安定してきたら、レントドゥ と売買のハウスドゥとの相乗効果を狙って2ブランドで出店することもできますよ。ハウスドゥが培った圧倒的な集客ノウハウで地域1番店を目指してみませんか。

 

掲載情報・資料請求先

上記の情報は、フランチャイズで独立・開業【フランチャイズWEBリポート】からの情報です。
上記のような情報が多数準備されておりますので、独立に向けて貯蓄をするなど具体的に準備を進めている方、独立・開業を検討している方、無料資料請求をお考えの方は、下記よりクリックしてご覧ください。

当サイト「鹿児島市内で就職情報」を独立・開業活動のツールのひとつとしてお役にたてていただけると幸いです。