【BMフランチャイズ】より独立・開業情報です。
今回は、 無添加ジュースと新感覚スムージー専門店 ゴクゴク より、オーナー募集を行っております。

この独立・開業情報は、当サイトが「鹿児島市内の就職情報」ということで、鹿児島基準の案件を紹介させていただいておりますが、【BMフランチャイズ】は全国対応の案件も含まれておりますので、ご参考になれると幸いです。

 

まずは スムージー専門店 ゴクゴク の会社概要をご紹介いたします。

ゴクゴク とは...

無添加ジュースと新感覚スムージー専門店 ゴクゴク ロゴ画像ゴクゴク は株式会社Drapocketが運営しております。
株式会社Drapocketは2013年2月に設立。
神奈川県に本社を構え、「Gooday Juice」というフレッシュジュース専門店を運営しています。
着実に出店を増やし、上野マルイや横浜ベイクォーターなど計4店舗展開しており、月商700万円の店舗実績もあります。

またFC出店をしたいという要望をいただいたのですが、「Gooday Juice」は、新鮮な生の素材のみで作るオペレーションが大変だということもあり、レシピやオペレーションをFC用に練り直して開発したのが「ゴクゴク」ブランドとして誕生しました。スタートから1年で2店舗目を出店しております。

これからお店を持ちたい方、事業拡大をお考えの方、今回は法人限定の独立・開業情報ですので、ご興味をお持ちの方は最後までお付き合いください。

 

次に ゴクゴク に対して3つの魅力をご紹介いたします。

ゴクゴク 3つの魅力は...

魅力その1. 健康ブームの王道アイテム!!無添加ジュース&スムージー

健康ブームの王道アイテム!!無添加ジュース&スムージー話題性がある・健康志向で幅広く愛される昨今のタピオカブームでドリンク1杯に500円以上出すことも普通になりつつある中、「ゴクゴク」は無添加で健康志向、流行に左右されずお子様から大人まで幅広く愛していただける王道の商品です。

バナナをメインに、イチゴ・オレンジ・パイン・アサイー等フルートをふんだんに使い、色味も鮮やかでつぶつぶの果肉をトッピングしているため、食感も楽しく、インスタ映えとしてもバツグンの商品アイテムです。

魅力その2. 難しい調理加工 フルーツの管理 一切必要なし!!

難しい調理加工 フルーツの管理 一切必要なし!!「ゴクゴク」は、フレッシュジュース専門店で培った「良質なフルーツの仕入」と「愛されるレシピ開発」を活かしつつ、誰でも簡単においしいジュース&スムージーをつくることができます。

再現性の高さの秘訣としましては、仕入れたフルーツの一番おいしい時期を「目利き」して管理する必要がないということ。熟れていない、また熟れすぎたフルーツを使用すると味が変わってしまい、商品として提供できなければ食材ロスとなります。

「ゴクゴク」では、その難しい工程を専任のフルーツマイスターが行い、独自の製法で加工、瞬間冷凍して店舗に配送します。フルーツは熱を加えずに特殊な機械で瞬間冷凍しており、栄養素もほぼ生と変わりません。

その製法によって季節メニューも簡単に作ることができ、年間通して旬のフルーツを仕入れており、何度も足を運びたくなる季節メニューが豊富です。また商品を作るにあたって難しい調理加工はありませんので、未経験の方でも同じ味を出すことができ、素早く商品提供することができます。

魅力その3. なんといっても開業のしやすさ!!

なんといっても開業のしやすさ!!既存店舗の業態変更をすることもできます。
店舗は2坪のトレーラータイプから5坪のテナントタイプまで出店することができます。
省スペースで運営できるため高収益が見込めます。

また、姉妹ブランド「Gooday Juice」での出店経験を活かし、大手ショッピングセンターや駅中、駅ビルなどへの出店の紹介も可能です。また、今運営されている店舗の業態変更にも柔軟に対応されます。今まで取れなかった幅広い新規の顧客獲得も可能です!!

人材管理につきましては「ゴクゴク」では、スタッフ管理も無理なく行うことができます。
スムージーは決まった分量のフルーツや牛乳などをミキサーでブレンドし、果肉をトッピングするだけという簡単なオペレーション!!

ジュースも管理がカンタンな決められた量のフルーツを絞るだけなので、少人数でのオペレーションが可能です。一般的な飲食店に比べると、人材管理や人材育成も楽ですし、飲食未経験が敬遠する「人と油」の使用もありません。

 

実際開業するにあたって、より安心できる開業を行っていただける為のサポートを ゴクゴク では以下の通り行っております。

開業前・開業後のサポート体制

商品の作り方のレクチャーやオープンに関する相談を行っております。
詳細は、説明会にてお話があります。

 

次に ゴクゴク に関する開業に必要な資金と収益モデルをご紹介いたします。

ゴクゴク 開業資金 募集要項 契約事項

フランチャイズ概要

FC名

ゴクゴク

開業資金

700万円

開業資金の内訳

加盟金:150万円
研修・オープンサポート費:50万円
監修費:50万円
厨房機器・内外装費用等:200万円~

募集要項

対象

法人

契約条件

契約期間

2年間(その後自動更新)

自己資金

300万円

ロイヤリティ

月に3万円

 

ゴクゴク 収益モデル

10人雇用 営業時間10時から21時までの場合

売上高

月商300万円

粗利益

204万円

営業利益

69万円

人件費

75万円

その他経費

12万円

ロイヤリティ

3万円

 

最後に、 ゴクゴク のまとめをさせていただきます。

ゴクゴク のまとめ

今回は、無添加ジュースと新感覚スムージーの専門店『ゴクゴク』のFCオーナー募集を行っております。

昨今タピオカブームでドリンク1杯に500円以上出すことが普通になりつつ中、「ゴクゴク」は無添加で健康志向、流行に左右されずお子様から大人まで幅広く愛していただける王道の商品です。本部は「Gooday Juice」というフレッシュジュース専門店を運営しており、上野マルイや横浜ベイクォーターなど計4店舗を展開しています。

直営店での難しいオペレーションやレシピをFC用に練り直して開発したのが「ゴクゴク」として誕生しました。ゴクゴクでは2坪からの省スペース開業が可能!オペレーションについても決まった分量のフルーツや牛乳などをミキサーでブレンドし、果肉をトッピングするという簡単なオペレーションなので誰でも同じ味を出してお客様に提供することができます。

簡単なオペレーションなので少人数でも可能です。人材管理も一般的な飲食店に比べると楽です。
問題のフルーツ管理も本部の専任フルーツマイスターが一番おいしい時期を目利きしたフルーツを仕入れて、フルーツが熟れないように瞬間冷凍して店舗に配送されますので、フレッシュ感はそのまま商品として提供しやすく問題はないFCビジネスです。

今回の独立・開業情報は「法人」限定ですのでご了承ください。
まずは資料請求をされてみてはいかがでしょうか。

 

※この記事は2020年8月25日に作成された記事です。情報が古くなる場合がございますのでご了承ください。

 

掲載情報・資料請求先

上記の独立・開業情報は【BMフランチャイズ】からの情報です。
上記のような情報が多数準備されておりますので、独立に向けて貯蓄をするなど具体的に準備を進めている方、独立・開業を検討している方、無料資料請求をお考えの方は、下記よりクリックしてご覧ください。

当サイト「鹿児島市内で就職情報」を独立・開業活動のツールのひとつとしてお役にたてていただけると幸いです。