フランチャイズの窓口】より独立・開業情報です。
今回は、あげ焼きパン 象の耳 より、独自製法のパン屋オーナーの募集を行っております。
この独立・開業情報は、当サイトが「鹿児島市内の就職情報」ということで、鹿児島基準の案件を紹介させていただいておりますが、【フランチャイズの窓口】は全国対応の案件も含まれておりますので、ご参考になれると幸いです。

あげ焼きパン象の耳メイン画像

まずは あげ焼きパン 象の耳 の概要をご紹介いたします。

あげ焼きパン 象の耳 とは...

あげ焼きパン象の耳 logoあげ焼きパン 象の耳 は株式会社ZOOが運営しております。
株式会社ZOOは2007年3月に設立。
東京に本社を構え、あげ焼きパン 象の耳 のFC本部運営をはじめ、店舗経営や移動販売者営業等、全国へ事業展開いたしております。2018年9月に大阪と和歌山に店舗がオープンされており、10月後半には鹿児島も店舗オープン!今が旬のビジネスですよ。

ご興味・ご関心のある方は最後までお付き合いください。

 

次に あげ焼きパン 象の耳 のビジネスの内容をご紹介いたします

あげ焼きパン 象の耳 のビジネスとは...

あげ焼きパン象の耳イメージ画像01あげ焼きパン 象の耳 の誕生は、米国のエレファントイヤーという揚げパンをモデルにしたビジネスです。

それをもとに、 象の耳 の代表が15年で1367回もの改良を繰り返して、オリジナルの商品として、生まれました。

近年、日本人の主食に大きな変化が見られており、主食に占める割合(農林水産省)の調査や総務省の調査によると、日本の一般家庭におけるパンの消費額がコメを上回ったとされています。

その理由には、若年層を中心とた米離れや、一般家庭での朝食のパンの浸透や孤食・個食による影響等が背景にあると言われています。さらにパンの市場は、うどんの1兆7010億円を超え、1兆4000億円と巨大な規模を誇っております。

あげ焼きパン象の耳イメージ画像02そんな中、パン市場の拡大に対し、 揚げパン 象の耳 の開業がしやすくなります。
今回、法人はフランチャイズ契約、そして個人は特約店契約をオススメしています。象の耳の代表は、過去に他社FCに加盟したものの、本部の指示に従わなけれずまったく自由がない、利益の大半を持っていかれてしまって働く気力がわかない、FCを解約したいが解約違約金が高いため、辞めることもできない等、デメリットだらけのFC契約でした。

象の耳 ではフランチャイズの良い面、主に開店前後のサポートはしっかり行い、かつ低資金で始めることができ、オーナーに自由があり、利益率の高い新しいフランチャイズの仕組みを数多くの失敗を元にしてオーナーが経営しやすいフランチャイズの構造ができました。

あげ焼きパン象の耳イメージ画像04屋号に 象の耳 ○○店というのは使用できませんが、貴店のオリジナル商品として、または象の耳の名称を使用して(どちらも選択可能です)貴店に商品を卸させて頂くという形態の元、出展資金準備の融資のご相談、物件探し、内外装工事、開店前準備と無料研修、開店時サポート、開店後の様々なコンサルティングも無料で行っているため、大変好評を博しております。

これまで全国ネットの情報番組をはじめ、ラジオや雑誌などに 揚げパン 象の耳 は何度も取り上げております。いずれもメディア側からの取材以来で、広告費を大きくかけることもなく、多くのご来店も頂いており、リピーターも5割以上(直営店実績)です。

販促プロモーションに悩まれる企業様がある中、大きなメリットです。

 

次に あげ焼きパン 象の耳 の4つの魅力についてご紹介させていただきます。

あげ焼きパン 象の耳 4つの魅力

  1. ロイヤリティ0円 & 研修費用0円
    加盟店舗の負担を減らすためにロイヤリティは0円。
    商品の作り方は非常に簡単で注文を受けてから冷凍生地をオープンに入れ90秒後に取り出しトッピングを付ければ完成!誰でも作れる程に簡単に作れるため、研修も短時間で完了です。研修費用も何度受けても0円です。
  2. 機会ロスが0(ゼロ)
    保存が効くため、商品をストックしておくことで売り逃しがありません。
  3. 廃棄ロスが0(ゼロ
    仮に売れ残っても保存が効くため翌日に回せるので廃棄する必要がありません。
  4. 特殊保存法ゆえ機材費用も10万円から15万円でそろいます。
    保存料や防腐剤を使用する事のない特殊冷凍保存方法の開発により冷凍庫とオーブンしか機材を必要とせず、また広いスペースを必要としません。そのため狭小物件(2坪から営業可能)や移動販売車での展開も可能です。機材が少ないため、初期投資費用が少なく、様々な展開が可能となります。

 

それでは実際開業するにあたって、より安心できる開業を行っていただける為のサポートを あげ焼きパン 象の耳 では以下の通り行っております。

開業前・開業後のサポート体制

安心のサポート体制

象の耳 は貴店へ生地やトッピングを卸させていただく事でわずかな薄利を得させていただきます。
つまり、貴店に沢山の生地を売って頂く事で、貴店にはしっかり利益を確保し、本部も薄利を得ることができるという、まさにwin-winの関係だと考えています。

  • 問題解決サポート
    開店後、何か困ったことや、事前予測では太刀打ちできない事態が発生した場合、本部スタッフ一同が対応させていただきます。
  • コンサルティングサービス
    象の耳 では、本部が各オーナーの開業を全力でサポートさせていただいております。
    法律の事、商品管理、経営相談、販売促進方法、集客方法等の相談等、本部が随時サポートを行っております。
  • オリジナルのメニュー考案について
    オリジナルのメニュー考案も随時受け付けております。(要申請)
    貴店オリジナルトッピング、できればそのエリアの特産品等を使ったトッピングを是非販売してください。

 

最後に 焼きパン 象の耳 のビジネスに関する収益モデルと、開業に必要な資金をご紹介いたします。

収益モデルと必要な資金

収益モデル(店舗型3坪 店長+アルバイト1名稼動・首都圏店舗)

総売上

151万円(単価平均320円)

材料費

58万円

経費

41万円

営業利益

52万円

 

収益モデル(移動販売車型 1名稼動・首都圏)

総売上

112万円(単価平均310円)

材料費

43万円

経費

28万円

営業利益

41万円

※全て税抜です。

 

開業資金

契約タイプ

フランチャイズ契約、特約店契約のどちらかをご選択ください

契約期間

3年

応募エリア

全国

必要な開業資金

90万円から

開業資金(内訳)

【坪3万、3坪の好立地の物件に新規出店の場合】
店舗契約費560,000円
内外改装費1,000,000円
設備費220,000円
加盟金900,000円
事務用品10,000円
消耗品20,000円
販売促進費20,000円
営業許可取得費37,000円

※移動販売車や実店舗をお持ちの方は、90万円から開業可能です。

ロイヤリティ

0円

回収期間

1年

 

焼きパン 象の耳 のビジネスのまとめ

焼きパン 象の耳 は本部も貴店もどちらも儲かるように、ロイヤリティ0円、研修費用0円にして、その分、機会ロスや廃棄ロスが0(ゼロ)独自の製法のパンを武器として、繁盛していただきたいと思います。調理方法も誰でも作れる為、研修も短時間で完了できます。

本部はオーナーの開業を全力でサポートいたしますので、法律の事、商品管理、経営相談、販売促進方法、集客方法等も相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。

 

掲載情報・資料請求先

上記の独立・開業情報は【フランチャイズの窓口】からの情報です。
上記のような情報が多数準備されておりますので、独立に向けて貯蓄をするなど具体的に準備を進めている方、独立・開業を検討している方、フランチャイズの窓口サイトの無料資料請求をお考えの方は、下記よりクリックしてご覧ください。

当サイト「鹿児島市内で就職情報」は独立・開業活動のツールのひとつとしてお役にたてていただけると幸いです。