フランチャイズの窓口】より独立・開業情報です。
今回は、焼鳥てらきんより、フランチャイズオーナーの募集を行っております。

焼鳥てらきんとは...

焼鳥てらきんを運営している株式会社こころは、2004年6月に設立。静岡県に本社を構え、外食事業の業態開発を始めとして、外食事業店舗展開および運営、外食クラウドサービス、外食オムニチャンネル、IT事業を展開しております。

厳しい経営環境の中「安定的なキャッシュフロー」と「技術力・人材力に依存しない」という事は、経営者にとっての永遠の課題です。やはり粗利益が70%と高く、参入障害の低い「飲食店経営」に魅力を感じる経営者も少なくありません。そんな中、焼鳥てらきんでは「景気に左右されない飲食業態」「高利益が出しやすい体質」「経営者不要・最少人数の運営」という3つのキーワードを実現し、開発したフランチャイズ業態です。

また、焼鳥業界は、2000年代半ば、新興チェーンが台頭し成長した市場であったが需要が一巡し、2008年の景況悪化、2011年には東日本大震災により市場は縮小…しかし、2013年以降市場を牽引するまでに至らないながらも、「鳥貴族」や「串鳥」等、一部の企業では好調な推移をみせており、直近2014年から2015年でも大手企業のシェア率は増加しており、継続した需要はあるものとみられます。

焼鳥てらきんでは、開業前と開業後に強力なサポート体制を行っております。

開業前・開業後のサポート体制

開業前

  1. ご提案から焼鳥てらきんの業態視察
  2. 物件探索から加盟契約
  3. 店舗研修からスタートアップ研修
  4. 借入の際・金融機関アドバイス

開業後

  1. 店舗拡大希望時のアドバイス(コンサルティング)
  2. 採用問題(人手不足問題)
  3. 従業員教育(オペレーション教育・マネジメント教育)
  4. 経営相談
  5. 労基・法規に関わる種々の問題点の相談
  6. 運営に関わる業務全般

焼鳥は高齢化社会にあった、高まる健康志向の支持が高い国民に愛されている大衆食です。
焼鳥業界はこれから需要が高まる業界です。ご興味のある方は資料請求されてみてはいかがでしょうか。

今回の独立開業情報は以下の通りです。

収益モデルと必要な資金

収益モデル

売上高

平均売上:5,222,000円

本部へのロイヤリティ

無し

必要な資金

契約タイプ

フランチャイズ契約

応募種別

個人・法人どちらも可

必要な開業資金

例:30坪 居抜き物件25,000,000円

開業資金の内訳 例:30坪居抜き物件の場

加盟金2,000,000円、保証金1,000,000円、店舗工事費15,000,000円、厨房設備費3,000,000円、什器購入費1,000,000円、設計・デザイン・管理費1,000,000円、その他2,000,000円(店舗物件取得費は含まれておりません)

ロイヤリティ

なし

掲載情報・資料請求先

上記の独立・開業情報は【フランチャイズの窓口】からの情報です。
上記のような情報が多数準備されておりますので、独立に向けて貯蓄をするなど具体的に準備を進めている方、独立・開業を検討している方、フランチャイズの窓口サイトの無料資料請求をお考えの方は、下記よりクリックしてご覧ください。