フランチャイズの窓口】から独立・開業情報です。
今回は、早稲田育英ゼミナールより、個別指導学習塾経営者の募集を行っております。

早稲田育英ゼミナールとは...

株式会社早稲田育英ゼミナールは昭和55年2月に設立。東京都に本社を構え、全国に拠点を置き、フランチャイズ及び直営による個別指導学習塾の展開を行っております。対象は小・中・高生で、講師1人対生徒2人の「1対2」型の個別指導が主流です。

最近では子供1人当たりにかける教育費は増えつつあり、少子化で世帯あたりの子供の数が減ってきております。学習塾も差別化の時代に入り、成績を上げる塾はますます生徒増となっております。

そんな中、早稲田育英ゼミナールでは、他社の追随を許さない35年のノウハウや首都圏屈指の永年の実績に加え、最新の教室管理システムの「WISシステム」そして、対面個別指導やWEB「映像授業」も導入し、他塾との差別化をはかり、安定収入と地域貢献も実現しております。

早稲田育英ゼミナールは、5つのメリットがあります。
1.35年の実績とノウハウ、2.リーズナブルな開業資金、3.ロイヤリティは10%、4.画期的な教室運営システム、5.1対2の対面個別指導+映像授業という、オーダーメイドな塾経営です。これから加盟をお考えの方、不慣れな塾長さんでも安心して教室経営ができるように、塾長研修・講師研修など充実し、強力バックアップを行います。また、開校後の税務処理等、専門の税理士が無料で丁寧にアドバイスを致します。ご興味のある方は、資料請求をされてみてはいかがでしょうか。

今回の独立開業情報は以下の通りです。

収益モデルと必要資金

収益モデル

営業利益

月間オーナー収益(生徒30名)の場合:36万円から44万円
月間オーナー収益(生徒50名)の場合:60万円から75万円
月間オーナー収益(生徒70名)の場合:80万円から105万円(開業後、短期間での資金回収が可能です)

募集概要・開業に必要な資金

応募種別

個人・法人

応募エリア

全国

必要な開業資金

120万円から(税抜)
※加盟金120万円の他に、別途、広告代・設備費などかけると総額395万円必要になります(規模により異なり、自前調達できる分は不要です)
※予算に合わせた教室経営で開業しやすくなっております。

開業資金内訳

加盟金120万円、必要運転資金、別途広告代・看板代・設備費など総額395万円必要、開校前の資金相談、開校後の税務処理等、専門の税理士無料にて対応します。

ロイヤリティ

月謝・入学金の10%

掲載情報・資料請求先

上記の独立・開業情報は【フランチャイズの窓口】からの情報です。
上記のような情報が多数準備されておりますので、独立に向けて貯蓄をするなど具体的に準備を進めている方、独立・開業を検討している方、フランチャイズの窓口サイトの無料資料請求をお考えの方は、下記よりクリックしてご覧ください。