【BMフランチャイズ】より独立・開業情報です。
今回は、信州そば 「そば茶屋」より、フランチャイズオーナーの募集を行っております。
この独立・開業情報は、「鹿児島市内の就職情報」ということで、鹿児島基準の案件を紹介させていただいておりますが、【BMフランチャイズ】は全国対応の案件も含まれておりますので、ご参考になれると幸いです。

まずは信州そば 「そば茶屋」の会社概要をご紹介いたします。

 

信州そば 「そば茶屋」とは...

信州そば 「そば茶屋」ロゴ信州そば 「そば茶屋」は株式会社渡辺製麺が運営しております。
株式会社渡辺製麺は、1964年5月に長野県芽野市に設立しており、主にそば・ラーメン等の麺類及びつゆ・スープの製造販売、通販事業、飲食店・ドライブインの経営を行っている会社です。

 

次にそば屋のビジネス内容のご紹介いたします。

そば屋ビジネスとは...

信州そば 「そば茶屋」イメージ画像01そば屋の店舗を構えて、実際にそば屋を運営していただきます。
未経験の方でもそば屋オーナーになれるように、渡辺製麺では以下のようなサポートを行っております。

今回のビジネスは、2点の統一厳守条件を守るだけで、加盟金・保証金0円、月に2万円(税別)のれん使用料だけお支払いだけでOKです。渡辺製麺は加盟者様により多くの利益を確保していただいて、共に成長していくことを最優先として考えているため、商品企画やメニュー撮影・販促ツール作成などを、月2万円ののれん使用料で完全サポートしてもらうことができます。

2点の統一厳守条件とは以下の通りです。

  1.  「そば」と「そばつゆ」は渡辺製麺指定の商品を使用すること。
  2.  そば茶屋目玉メニューである「桜えびかき揚げ天おろし」だけは、改廃またはレシピ変更ができません。

信州そば 「そば茶屋」イメージ画像02上記以外は、仕入食材・設備機器の指定、業務報告義務は必要ありません。加盟者様の考えを伺いながら互いのメリットにつながる提案を行います。また「そば茶屋」という屋号を使用しないで、渡辺製麺製造のお好きな信州そばを採用することも可能ですが、この場合、月2万円ののれん使用料はありません。お好きな店名でオープンすることができますよ。

 

それでは実際開業するにあたって、より安心できる開業を行っていただける為のサポートを以下の通り行っております。

開業前・開業後のサポート体制

信州そば 「そば茶屋」イメージ画像03渡辺製麺では自社工場で製造している「そば」と「そばつゆ」を発注した分、毎日店舗へ直送いたします。毎日新鮮な状態で、かつ適切な温度帯で店舗へお届けします。現在長野県、岐阜県を中心に加盟者が多く滞在、しかもみなさん10年以上運営されている方ばかりです。

渡辺製麺は実店舗も稼動しておりますので、地方店舗での黒字実績のノウハウを持ってます。毎年全加盟者の懇親会を開催しており、そのノウハウを無料で取得できますよ。

 

最後にそば屋ビジネスに関する開業に必要な資金をご紹介いたします。

募集要項ならびに契約情報

フランチャイズ概要

FC名

信州そば 「そば茶屋」

開業資金

2万円(税抜)

開業資金 内訳

加盟金・保証金0円、のれん使用料2万円(ただし「そば茶屋」という屋号を使わない場合は0円でOK)

※物件取得費・備品購入は別途にて

募集要項

対象

個人・法人

そば屋ビジネスのまとめ

条件ありで、開業資金が2万円で開業できるビジネス。
ただし、店舗はご自分で探さないといけないというデメリットはありますが、店舗を持っている方には嬉しい条件だと思います。

外食産業はやり方によっては、長く続けることができるビジネスなので、本気で開業してみてはいかがでしょうか。

掲載情報・資料請求先

上記の独立・開業情報は【BMフランチャイズ】からの情報です。
上記のような情報が多数準備されておりますので、独立に向けて貯蓄をするなど具体的に準備を進めている方、独立・

当サイト「鹿児島市内で就職情報」は独立・開業活動のツールのひとつとしてお役にたてていただくと幸いです。