フランチャイズの窓口】より独立・開業情報です。
今回は、ヨガ・ピラティスのパーソナルスタジオ リアンより、ストック型会員ビジネスの募集を行っております。

ヨガ・ピラティスのパーソナルスタジオ リアンとは...

ヨガ・ピラティスのパーソナルスタジオ リアン(LIEN株式会社)は2008年1月に設立。福岡に本社(本部)を構え、ピラティス&ヨガを中心としたフィットネスを行うスタジオ事業とインストラクターを育成するインストラクター養成事業の2部門で構成されています。そんな中、今回はヨガ・ピラティスのパーソナルスタジオのストック型会員ビジネスの募集を行っております。

日本のフィットネス人口参加率は3.2%、アメリカは16.2%、韓国でも8.3%
現状約4,000億円の市場規模は、今後6000億から8000億までの市場拡大の可能性があります。

リアンのヨガ・ピラティスのパーソナルスタジオは、従来の集団型のヨガ・ピラティススタジオとは異なり、リアンでは少人数制(複数コースあり)で週に1回通うスクール制を採用していることにより、会員の継続率が他のスタジオと比べて約4倍という実績があります。

また、少人数制のスクール形式にしていることにより「通う」ことが「習慣化」され、お客様一人ひとりにあったレッスンを提供していることも好評をいただいております。このビジネスはお客様を獲得するマーケティング戦略が確立されており、体験入会率が高く、早期の単月黒字化が可能です。

さらに、インストラクター養成機関である「リアンアカデミー」を保持しており、資格取得者排出総数は1,000名を超えます。長年のリアンアカデミーでの経験を活かし、あなたの店舗のスタッフを育成します。

今回の独立開業情報は以下の通りです。

収益モデルと必要な資金

収益モデル(会員数300名)の場合

売上高

5,263,200円

本部へのロイヤリティ

263,160円

営業利益

1,673,542円(利益率31.8%)

必要な資金

契約タイプ

フランチャイズ契約

契約期間

5年

応募種別

個人・法人

必要な開業資金

1,000万円以上

開業資金(内訳)

加盟金3,000,000円、認定資格研修費1,128,800円
物件取得費、内装費、その他運転資金等は別途

ロイヤリティ

6%

回収期間

2年以内可能

掲載情報・資料請求先

上記の独立・開業情報は【フランチャイズの窓口】からの情報です。
上記のような情報が多数準備されておりますので、独立に向けて貯蓄をするなど具体的に準備を進めている方、独立・開業を検討している方、フランチャイズの窓口サイトの無料資料請求をお考えの方は、下記よりクリックしてご覧ください。