【BMフランチャイズ】から独立・開業情報です。
今回は、希望軒より、ラーメン店オーナーの募集を行っております。

希望軒とは...

希望軒の本部運営を行っているCSコンサルティング株式会社は、1991年に兵庫県に開業。大阪に本社を構え、希望軒と札幌ラーメンみそ吟のフランチャイズと直営店の運営とコンサルティング事業を展開しております。

2015年9月末現在では、フランチャイズ加盟店が37店舗、直営店1店舗で営業をしております。
そんな中、今回は「希望軒」のオーナー募集を行っております。希望軒はフランチャイズでありながら、各店舗で仕込んだスープを店主が自信をもって提供し、1名から家族までくつろげる空間(雰囲気)作りを大切にしているラーメン店です。

希望軒では、他のラーメン店と違い、3つのチェックポイントで未経験の方でも失敗しないラーメン店運営を行うことができます。

希望軒の業態としての3つの成功要因

1.スープへのこだわり…

ラーメン業態はスープが必要とされますが、美味しい人気店のラーメン店のスープは、完成まで長時間かかり、かなりの重労働というイメージがありますが、希望軒のスープは、作業を標準化してマニュアル化することで解消されています。

それをきちんとした導入教育にて店舗スタッフが習得できるまで、何度もしっかりと教育いたします。指導を行うことで、商品の品質維持ができ、安定した商品提供も可能になります。

2.充実したサイドメニュー

希望軒のサイドメニューには、大評判の「パリ旨餃子」や播州名物「ひねぽん」、ボリュームたっぷり「とりから」など、バリエーション豊かなメニュー群はお客様を飽きさせない自慢の商品達ばかりです。特に「パリ旨餃子」は、来店されたお客様2組に1組の方からご注文いただいております。

これらを販売促進することで、リピーターのお客様が期待ができ、客単価の上昇も期待できます。

3.SV(スーパーバイザー)の活動

この項目に関しましては、後ほど記載いたしますが、簡単に記載させていただきます。
スーパーバイザーを担当するのは、自ら店舗運営に携わっていた飲食プロ集団が担当しています。
やはり、店舗のことを知り尽くしているからこそ出来る。机上だけではない、生きたアドバイスが可能です!

例えば、FLのコントロール(数値管理)や細部にわたる店舗オペレーション教育、セットメニューの提案、販売促進の提案などをオーナー及び店長に行っていきます。今回のフランチャイズ情報にご興味のある方はまずは「資料請求」から取寄せてみてはいかがでしょうか。

今回の独立開業情報は以下の通りです。

特徴・サポート

本部からのサポート内容

開店前のサポート内容

オープン前研修として、希望軒直営店にて約160時間のOJT及びOFF-JTを実施いたします。
研修修了者には、希望軒認定制度「上湯師(しゃんたんし)」を取得していただきます。その資格を持つ者だけが、希望軒のスープを管理し、旨みを引き出すことができます。未経験の方も心配ありません。

開店後のサポート体制

希望軒スーパーバイザーが、店長教育、数値管理、商品の管理、QSC(クオリティチェックシート)チェック、計画的な販促、ロケーションに合わせたセットメニューの提案などフォローを行います。

募集要項ならびに契約情報

契約タイプ

フランチャイズ契約

契約期間

10年

開業資金

加盟金:300万円、取引保証金:150万円、教育研修費:50万円他…
※システム使用料:3万円

ロイヤリティ

売上の3%

掲載情報・資料請求先

上記の独立・開業情報は【BMフランチャイズ】からの情報です。
上記のような情報が多数準備されておりますので、独立に向けて貯蓄をするなど具体的に準備を進めている方、独立・開業を検討している方、そして、資料請求をお考えの方は、下記よりクリックしてご覧ください。