【BMフランチャイズ】から独立・開業情報です。
今回は、横浜家系ラーメン「壱角家」より、ライセンスオーナー・インターン制度の募集を行っております。

横浜家系ラーメン「壱角家」とは...

横浜家系ラーメン「壱角家」を運営している株式会社ガーデンは、2015年12月に設立。東京に本社を構え、ラーメン・居酒屋・ステーキ・どんぶり・ハワイアンダイニング・カラオケなど様々な業態の約200点の赤字店舗を黒字化した実績をもっている会社です。

このような豊富な実績を持つ本部がしっかりバックアップしてくれることが「壱角家」の強みといえます。たくさんの成功実績に基づいたノウハウで店舗経営をサポートしていきます。そんな中、今回は横浜家系ラーメン「壱角家」より、ライセンスオーナー・インターン制度の募集ですが、ライセンスオーナー・インターン制度とはどういう制度なんでしょうか?

ライセンスオーナー・インターン制度とは…

この制度は、ライセンスオーナーとして独立することを目標に、契約社員として「壱角家」店舗へ勤務します。契約社員としての研修期間中は月給30万円が支給されます。ライセンス契約時の加盟金・研修費が免除されますので、初期投資を大幅に減らすことができますよ。

※保証金(預かり金)100万円は必要です。

現在直営店として運営している既存店を引き継ぐことが可能です!!
既存店はすでに売上実績があるため、リスクを抑えて独立後の早期安定化が見込めます。給与をいただきながら店舗運営・経営を学び、独立開業を目指せる制度…それがライセンスオーナー・インターン制度です!!

また「壱角家」は加盟者様のためにサポートを行っております…それは

ロイヤリティゼロ!

それは、加盟者様が利益を多く出して欲しい!一緒に成長していくことを使命と考えているからです。ロイヤリティをゼロにすることで、月々のコストを抑えることが可能になります。「壱角家」では、売上が6000万円を超える店舗がモデル収支となります。飲食店で600万円を超える売上を生み出すことは簡単ではありませんが、「壱角家」ならそれが可能です!売上が1000万円を超える店舗も続出しています。企業再生で培ってたノウハウを惜しみなく提供し、経営をバックアップする本部のサポートがあるからこそ実現可能といえます!今回の独立・開業情報にご興味のある方は、まずは「資料請求」から取寄せてみてはいかがでしょうか。

今回の独立開業情報は以下の通りです。

開業資金と収支モデル

収支モデル1店舗(あくまで試算です。)

前業態:売上298万円 赤字
現在:売上1,132万円/営業利益372万円

開業資金の内訳

加盟費用

ライセンス契約時、加盟金216万円、研修費10.8万円免除!!
※保証金(預かり金)100万円

ロイヤリティ

0円

掲載情報・資料請求先

上記の独立・開業情報は【BMフランチャイズ】からの情報です。
上記のような情報が多数準備されておりますので、独立に向けて貯蓄をするなど具体的に準備を進めている方、独立・開業を検討している方、そして、資料請求をお考えの方は、下記よりクリックしてご覧ください。