フランチャイズの窓口】より独立・開業情報です。
今回は、放課後等デイサービス ウィズ・ユーより、FC加盟店の募集を行っております。

この独立・開業情報は、当サイトが「鹿児島市内の就職情報」ということで、鹿児島基準の案件を紹介させていただいておりますが、【フランチャイズの窓口】は全国対応の案件も含まれておりますので、ご参考になれると幸いです。

放課後等デイサービス ウィズ・ユー main

まずは放課後等デイサービス ウィズ・ユーの会社概要をご紹介いたします。

放課後等デイサービス ウィズ・ユーとは...

放課後等デイサービス ウィズ・ユー logo放課後等デイサービス ウィズ・ユーは有信アクロス株式会社が運営しております。
有信アクロス株式会社は1995年6月に設立。大阪府に本社を構え、全国に「樹楽シリーズ」を始め、「コミックバスター」「バスターボール」「カラオケバスター」「放課後等デイサービス」等多数のフランチャイズ事業を展開している企業です。

そんな中、今回は障がいをもたれるお子様へのサードプレイス(サードプレイスとは、自宅(ファーストプレイス)でも職場・学校(セカンドプレイス)でもない、自分にとって心地の良い時間を過ごせる第三の居場所という意味を持ちます。)学校と家庭の間を補充する介護保険ビジネス【放課後等デイサービス ウィズ・ユー】のご紹介をさせていただきます。

 

まずは、放課後等デイサービス業界の概要についてご紹介させていただきます。

放課後等デイサービス業界について...

放課後等デイサービス ウィズ・ユー イメージ画像03放課後等デイサービスの年齢対象が「7歳から18歳」の総人口は約1360万人。
そのうち約9%が障がいを抱えており、約122万人(平成26年時点)の潜在利用対象者が想定されます(ウィズ・ユーFC本部調べです)。

ただし、まだ約7%の供給しかないのが現状です。
放課後等デイサービスはこれから、まだまだ拡大する巨大市場です。
また、許認可事業の為、過当競争は発生しにくく、時代に左右されない安定運営が可能なのもこの事業の魅力です。

現在は施設が足りていない状況ですが、少子高齢化が進むにつれ、後から放課後等デイサービスに参入される方は、新規利用者の獲得が厳しくなると予想されます。

放課後等デイサービスは早期開業が1番のメリットです。
ご興味のある方は最後までお付き合いください。

 

次に、放課後デイサービスについてのご紹介をさせていただきます。

放課後デイサービスについて...

放課後等デイサービス ウィズ・ユー イメージ画像01放課後デイサービスとは、放課後や長期休暇中の障がい児をサポートする事業のことです。
学校通学中の障がい児童が、放課後や夏休み等の長期休暇中において、生活能力向上のための訓練等を継続的に提供することによって、学校教育と相まって障がい児の自立の促進するとともに、放課後等の居場所作りをおこないます。

また居場所の役割と共に、個々の特性に応じたウィズ・ユー独自の療育プログラムを根幹とした訓練を実施することにより、社会とのコミュニケーション力を高める役割を担っています。以下が施設の1日の流れです。

施設の1日の流れ

■ 平日(月曜から金曜)の場合

12時:施設開所から送迎
13時30分:順次来所(宿題・学習等・健康チェック)
15時:おやつタイム(遊戯や外出・創作活動)
16時40分:帰宅準備から送迎
18時:自宅へお送り

■ 休日(土曜・祝日・長期休暇)※日曜日は施設定休日

9時:施設開所から送迎
10時30分:順次来所(宿題・学習等・健康チェック)
12時:ランチタイム(遊戯や外出・創作活動)
15時:おやつタイム(自由時間等)
16時40分:帰宅準備から送迎
18時30分:自宅へお送り

 

次に、他社にはマネできない【ウィズ・ユー】ビジネスの強みのご紹介をさせていただきます。

ウィズ・ユー ビジネスの3つの強み

放課後等デイサービス ウィズ・ユー イメージ画像02ウィズ・ユーでは、独自のサポートシステムに基づいてビジネスを行っております。

その1. 入室管理システム

ウィズ・ユーに「来所」「退所」自に、子供達にカードをかざしていただきます。かざしたと同時に、ご家族様へお知らせメールが届きます。

その2. ナースコールセンター

24時間・365日、医療従事者(医師・保健師・看護師が駐在)とつながるコールセンターを設置しております。急変や医療相談にも万全の体制を整えておりますので安心してご利用いただけます。

さらに、ウィズ・ユーでは、ご家族様の様々な相談窓口として、臨床心理師と電話および、面談でのカウンセリングが無料で受けられます。

その3. Webカメラでの安心確認システム

子供達に安心・安全に施設を利用してもらうために「安全カメラ」を設置し、事故防止や再発防止に注力しています。

 

また、利用者だけではなく、オーナーも運営しやすいように、ウィズ・ユーが他社にないサポートを行っております。

ウィズ・ユー オーナー ビジネス サポート

広い空間へのこだわり

子供達に、のびのびと思い切り遊んでほしいというウィズ・ユーの思いから、利用定員10名に対し、約30坪(100㎡)の物件での開所を薦めています。

スタディスペースとコミュニティスペースを、それぞれ確保することによって、各々のスキルをしっかりと育成することができます。

特色を生かしたWEBでの集客

放課後等デイサービスでは、WEBでの販促活動を実施しております。
一般的な施設は、あまりWEB販促を実施しておらず、していたとしても、WEB業者に多額の費用を払っているケースが多いです。

しかし、ウィズ・ユーでは、加盟店の負担にならない程度の費用で運営できるWEB販促のノウハウを提供しております。

 

次に開業前と開業後のサポート体制のご紹介をさせていただきます。
ウィズ・ユーでは、研修から行政対応まで万全のサポートを行っております。

開業前・開業後のサポート体制

開業前のサポートは...

【研修】

ご加盟時には、円滑に運営していくためのポイント・物件や法令について必要な知識も収得していただく必要があります。また、開業前の販促や、お客様との手続きなども現地にて研修できますよ。

【申請書類作成】

許認可事業ですので、指定申請が必要になります。
ウィズ・ユーでは一括して作成いたしますので、ご安心ください。

【開業準備相談サポート】

物件の探し方や、人員の獲得・集客まで、多種多様な事項についての提案や相談先としてウィズ・ユーが一つ一つアナタと共に解決していかれます。

【資金調達相談サポート】

資金調達についても、資料の作成や面接時のポイント等も、ウィズ・ユーが相談いたします。

 

開所後のサポートは...

【運営アドバイサリー】

顧客獲得や満足度向上、サービス提供、人員管理等、運営していくなかで生じる日々様々な事項について、提案・相談先としてウィズ・ユーの担当者がサポートを行っていきます。

【保険請求サポート】

事業所運営に欠かせない、保険請求レセプト(レセプトとは、医療機関が健康保険組合に提出する月ごとの診療報酬明細書のことです。)についてもウィズ・ユーがサポートいたします。

【加盟店研修会の開催】

定期的にオーナー向け、管理者向け、指導者向け毎のテーマで、加盟店同士の情報交換も踏まえ、本部より研修会を開催しております。

【ツール提供】

販促ツールから、各法令に基づいた制度上必要な記録フォーマットを随時変化する法令に照らし合わせ、ウィズ・ユーが提供いたします。

 

最後に放課後等デイサービス ウィズ・ユーのビジネスに関する収益モデルと開業に必要な資金をご紹介させていただきます。

放課後等デイサービス ウィズ・ユー 収益モデルと必要な資金

収益モデル

売上高

240万円

その他経費

173万7,000円(人件費、賃料、消耗品など)

本部へのロイヤリティ

25,000円 + 売上3%

営業利益

66万円

 

必要な資金

契約タイプ

6年間(以降2年毎の自動更新)

契約期間

6年

応募種別

個人・法人

応募エリア

全国

必要な開業資金

300万円以上

【内訳】
加盟金:200万円
サポート料:60万円
保証金:0円
その他:590万円(物件取得費等...)

ロイヤリティ

25,000円 + 売上3%

対象年齢

20歳以上

回収期間

約3年

 

放課後等デイサービス ウィズ・ユーのビジネスのまとめ

放課後等デイサービスの年齢対象が「7歳から18歳」の総人口は約1360万人。
そのうち約9%が障がいを抱えており、約122万人(平成26年時点)の潜在利用対象者が想定されている中、約7%の供給しかないのが現状です。

これから少子高齢化が進んでいきますので、放課後等デイサービスを開業したい!!とご検討されている方がいらっしゃいましたら、早めの開業をおすすめいたします。ウィズ・ユーでは、他社には独自のシステムで利用者も加盟店側も安心できますよ。

放課後等デイサービスは、許認可事業の為、過当競争は発生しにくく、時代に左右されない安定運営が可能なのもこの事業の魅力です。

 

掲載情報・資料請求先

上記の独立・開業情報は【フランチャイズの窓口】からの情報です。
上記のような情報が多数準備されておりますので、独立に向けて貯蓄をするなど具体的に準備を進めている方、独立・開業を検討している方、フランチャイズの窓口サイトの無料資料請求をお考えの方は、下記よりクリックしてご覧ください。

当サイト「鹿児島市内で就職情報」は独立・開業活動のツールのひとつとしてお役にたてていただくと幸いです。