フランチャイズの窓口】から独立・開業情報です。
今回は、薬膳もつ鍋 ホルモンはなけんより、フランチャイズオーナーの募集を行っております。

薬膳もつ鍋 ホルモンはなけんとは...

薬膳もつ鍋 ホルモンはなけんを運営している株式会社花研は、平成9年設立以来、東京豚骨ラーメン「ばんから」をはじめとして、海外も含めて50店舗以上展開している外食産業です。今までの出店ノウハウ・経験を基に平成18年にホルモン焼き店舗を新宿歌舞伎町にオープンいたしました!

鮮度抜群のホルモンを厳選し、安心で安全なホルモンを提供することで、月間売上が100席で1800万円を超え繁盛店となりました。そんな中、今回は薬膳もつ鍋 ホルモンはなけんのフランチャイズオーナーの募集を行っております。

薬膳もつ鍋 ホルモンはなけんフランチャイズとして、繁盛のノウハウを全てお伝えします。高品質、新鮮なホルモンの安定供給とその効果的な販売方法もセットで店舗運営全般を直営店舗と同体制で行います。さらに、開業に関する資金計画や融資の際の事業計画書作りまで完全サポートいたします。

焼肉、ホルモン業態は、現在、「追い風状態」となっており、「薬膳もつ鍋 ホルモンはなけん」も前年比120%台を維持しております(株式会社花研情報です)一時のブームの際に乱立していた店舗が淘汰さて、お客様の支持を受け続けた本物のホルモン店のみが現在残っている業態です。今こそ本物のホルモン店の時代になりました。

調理法に関しましては、高品質で新鮮なホルモンはカットされ、急速冷凍し、少量パック詰めされ店舗に配送されます。結果、職人不要のシンプルオペレーションを実現しておりますので、未経験の方でも安心して出来上がります。ホルモン業態・外食産業開業にご興味のある方は「資料請求」から取寄せてみてはいかがでしょうか。

今回の独立開業情報は以下の通りです。

収益モデルと必要な資金

収益モデル

売上高

6,000,000円

その他経費

食材原価1,800,000円、人件費1,380,000円、その他経費840,000円

本部へのロイヤリティ

3.0%(固定)

営業利益

960,000円
※固定費570,000円、減価償却費270,000円として

開業に必要な資金

応募種別

個人・法人

必要な開業資金

10,000,000円から15,000,000円が目安です

開業資金 内訳

加盟金3,000,000円、保証金1,500,000円、研修費300,000円

その他の内訳

内外装費8,500,000円(目安)、什器・備品・制服500,000円、求人・採用費400,000円、販促広告費300,000円、雑費300,000円

対象年齢

成人であれば不問

掲載情報・資料請求先

上記の独立・開業情報は【フランチャイズの窓口】からの情報です。
上記のような情報が多数準備されておりますので、独立に向けて貯蓄をするなど具体的に準備を進めている方、独立・開業を検討している方、フランチャイズの窓口サイトの無料資料請求をお考えの方は、下記よりクリックしてご覧ください。