40代、50代からの雇われない生き方 フランチャイズの窓口】から独立・開業情報です。
今回は、ワンズレンタカーより、格安レンタカービジネスのフランチャイズ募集を行っております。

ワンズレンタカーとは...

ワンズレンタカーを運営している株式会社ワンズネットワークは1995年10月に設立。千葉県に本社を構え、格安レンタカー事業をはじめ、車買取の「ガリバー」のフランチャイズ展開、自動車の買取・販売及び自動車保険代理業、麺屋空海やもみ処らく屋のフランチャイズ事業等、全国で展開いたしております。

今回は格安レンタカーのビジネスということで、従来の大手レンタカー会社の約半額で借りられ、自宅の近くにあるお店から出発できるなどアドバンテージがワンズレンタカーにはあります。車の所有率も昔と違い、下降傾向にあります。特に若者の車離れが影響をうけています。

しかしながら、実際「自動車」を利用する人は多く、そのほとんどがレンタカーの利用となり、最近の傾向として車種・車両を選ぶよりも「安く」「便利に」利用してい方が増えております。そういう方々のニーズに応えるためにワンズレンタカーが必要となってきます。

開業するにあたっても、ワンズレンタカーが「フルサポートセンター」を独自に持っている為、予約の変更や追加料金の計算に免責補償料金の計算をしていただけたり、ちょっとしたお問合せなどで大事なお時間を費やさないように引き受けていただける「フルサポートコールセンター」

運用面については、車両運用台数に合わせた固定費のみで、月額のロイヤリティが売上比例しないので営業努力が報われやすいシステムで、車両は自身の都合に合わせて運用することができます。レンタルに関しては、レンタル料が安いため、通常のレンタカー利用とは別に1ヶ月単位や長期単位でレンタルすることがあります。

そのため車両の準備や清掃が一度で長期貸出になるので、自身の負担が少なく安定した売上獲得に繋がります。利用者を募るお手伝いもワンズレンタカーが致します。少ない台数で始めるのか、20台以上の車両を保有して、空港や駅付近の好立地で開業されるかが自分自身次第です。
ご興味のある方は資料請求をされてみてはいかがでしょうか。

収支モデルと必要な資金

収益モデル

売上高

630,000円(レンタカー9台の場合)

その他の経費

【人件費】兼業の場合は既存事業と共有
【その他経費】任意保険、車検・整備等の車両維持費用、駐車場代

本部へのロイヤリティ

84,000円(システム使用料、広告宣伝費含む)

営業利益

360,000円

募集概要・開業に必要な資金

応募種別

個人・法人

応募エリア

全国

必要な開業資金

1,500,000円から2,000,000円

開業資金(内訳)

【加盟金】525,000円から ※3台ミニプラン
【研修費】加盟金に含む
【保証金】なし
【その他】レンタカー車両(中古車)、カーナビ等の備品類

対象年齢

年齢問わず

掲載情報・資料請求先

上記の独立・開業情報は【フランチャイズの窓口】からの情報です。
上記のような情報が多数準備されておりますので、独立に向けて貯蓄をするなど具体的に準備を進めている方、独立・開業を検討している方、フランチャイズの窓口サイトの無料資料請求をお考えの方は、下記よりクリックしてご覧ください。