40代、50代からの雇われない生き方 フランチャイズの窓口】から独立・開業情報です。
今回は、リハビリ型デイサービス「LET'S倶楽部(レッツ倶楽部)」より、リハビリ型デイサービスビジネスの募集を行っております。

リハビリ型デイサービス「LET'S倶楽部(レッツ倶楽部)」とは...

リハビリ型デイサービス「LET'S倶楽部(レッツ倶楽部)」を運営している株式会社ほっとステーションは2006年5月に設立。東京に本社を置き、リハビリ型デイサービスの店舗運営をはじめ、リハビリ型デイサービス「LET'S倶楽部(レッツ倶楽部)」フランチャイズ事業と運営支援、介護情報システム開発協力・販売、高齢者向け運動プログラム開発、指導人材育成を行っております。

超高齢化社会になろうとしている日本。まさに介護業界は高齢者の人口と比例しておりさらに伸びていこうとしております。2025年には要介護人口が650万人、市場規模は今の3倍である約20兆円、2025年には人口の約30.3%...つまり約3人に1人が65歳以上の高齢者に増加する予測になります。

現在、日本全国にデイサービスは約43,000事業所が開設されています。
そのうち約2,500事業所が「半日リハビリ特化型デイサービス」です。今後は更に「元気でいたい」という強い思いを持った高齢者が増え続けると思います。

行政の調査によりますと、将来的に高齢者の体力維持・改善をさせる「半日型リハビリデイサービス」は、現状の10倍は必要との統計が出ています!!

今回の「LET'S倶楽部」は『パワーリハビリ』という介護の形態を提案しております。
『パワーリハビリ』とは、老化によって動きにくくなってしまった筋肉や神経の機能を回復させるものです。医療認定を受けたマシンを使用して介護リハビリや医学博士監修のオリジナル体操プログラムなど、医学的根拠の高い運動機能改善プログラムを提供しております。

日々の生活に必要な動きのトレーニングをすることで、徐々に自身で出来ることが増えるため、行動範囲が広がります。高齢者の自身や意欲を生み、心身の健全化につながっていきます。トレーニングをすることによって、受けられたご本人のみならず、周囲のご家族にも良い影響をうけます。

「また1人で散歩に行きたい...」「家族に迷惑をかけたくない...」そういった理由でリハビリを受ける方を対象にしております。リハビリを通じて、自分でできる事を増やしていくことが目標です。
「LET'S倶楽部」では、通所型の施設を採用しており、地域に深く根付いて高齢者を元気にし、街の活気を取り戻します。

「LET'S倶楽部」は2011年からフランチャイズ展開を開始しており、2016年には120店舗突破しました。
「LET'S倶楽部」が選ばれる理由...それは本部の強力なサポート体制があるからです。

■ サポートその1.

加盟者の95%が異業種からの開業!異業種の方でも3ヶ月で介護事業に参入可能です。

■ サポートその2.

開業前のサポートとして、市場調査、行政への各種申請、人材の採用・育成、ホームページ作成など、開業から集客、運営までをスムーズに行えるように支援します。

■ サポートその3.

開業後のサポートとして、販促活動、経営の相談をサポート、訪問サポートも行います。

ご興味のある方は資料請求をされてみてはいかがでしょうか。

収益モデルと必要な資金

収益モデル

売上高

月間売上:413万円

営業利益

128万円

必要な資金

契約期間

5年

応募種別

法人

開業資金

900万円
内訳:入会金300万円、研修費200万円、設備備品費200万円、事務所開設費200万円
その他(別途資金)、内装工事、テナント賃貸借契約手数料、リハビリ機器・車両リース料など

ロイヤリティ

月額17万円

掲載情報・資料請求先

上記の独立・開業情報は【フランチャイズの窓口】からの情報です。
上記のような情報が多数準備されておりますので、独立に向けて貯蓄をするなど具体的に準備を進めている方、独立・開業を検討している方、フランチャイズの窓口サイトの無料資料請求をお考えの方は、下記よりクリックしてご覧ください。