40代、50代からの雇われない生き方 フランチャイズの窓口」から独立・開業情報です。
今回は、メンタルケアサロン心の翼より、カウンセリングビジネスのフランチャイズ募集を行っております。

メンタルケアサービスとは様々な悩みを抱えている方から話を聞くことにより、ストレスを緩和・解決することを目的としているビジネスです。世界では当たり前のように普及している「メンタルケア(心理カウンセリング)」、日本ではまだ普及していないのが現状です。

日本はストレス社会です。その中で「心のケア」が最も必要とされています。
人の相談を聞くのが好きな方や困っている方を助けたいと思っている方に、是非おすすめのビジネスですよ。

今回のカウンセリングビジネスのフランチャイズの詳細情報は以下の通りです。

カウンセリングビジネス形態

カウンセリング業はニーズが高く安定した集客が見込める

現代は「心の悩み」を抱えている人が多く存在しており、「心理カウンセリングを身近に受けたい!!」という声が高まりつつあります。

カウンセリング方法のノウハウをしっかりと研修で習得できますので、人の話を聞くことが好きな方、カウンセラーに興味のある方にはオススメのビジネスです。

カウンセリングビジネスの強み

低資金・低リスクで開業が可能です

カウンセリング業で独立すると以下のような7つのメリットがあります。

  • 競合が少ない
  • 一人で開業可能!人件費がかからない
  • 経費がかからず、粗利はなんと99%!
  • 仕入れが無いため、低リスク
  • 小スペース・自宅開業可能
  • 生涯続けられるビジネスです
  • 好きな店名で開業できます

本部から見る市場分析

毎年10%以上の伸びで市場が拡大している業界です。

急速な高齢化や健康志向の高まり、ストレス社会などを背景に「ストレスマネージメント」業界は毎年10%以上の伸びで市場が拡大しております。

国の試算によると、健康産業をはじめ、幅広い産業を横断的に含む「抗疲労・癒しビジネス」の市場規模は、今後10年で12兆円規模になると予想されています。そのため今後も市場が拡大することが期待されます。

開業前・開業後のサポート体制

プロのカウンセラーとしての研修、またはサポートを以下の通り行います

  • カウンセリング技法・お話相手サービス技法研修
  • 心の悩みについて・ロールプレイング研修
  • 集客の方法やプロモーション方法の研修
  • 愚痴聞き・お話相手サービス技法の研修
  • 遠方の方には無料ソフトウェアによるリアルタイム面談
  • ホームページ無料制作(無料開業を除く)

収益モデルと必要な資金

収益モデル

売上高

750,000円(月間)※1時間6,000円×5人×25日営業での場合でのおよその売上です。

その他経費

原価:なし 家賃:0円(※自宅開業の場合) 人件費:0円

本部へのロイヤリティ

0円

営業利益

750,000円(月間)
※あくまでシミュレーションですので、販売量・実績によって異なります。
※実力次第で自由に料金を変えることが可能です。

募集概要・開業に必要な資金

応募エリア

全国 ※人口が多い地域をお勧めします

必要な開業資金

0円 (開業資金無料キャンペーン中につき0円で開業できます)

 

上記の独立・開業情報は【フランチャイズの窓口】からの情報です。
上記のような情報が多数準備されておりますので、ご関心・ご興味のおありの方は、下記よりクリックしてご覧ください。