フランチャイズで始めるオーナー生活】から独立・開業情報です。
今回は、張替本舗 金沢屋より、襖(ふすま)張替えのリフォーム業のフランチャイズ募集を行っております。

張替本舗 金沢屋とは...

張替本舗 金沢屋を運営している株式会社ダイタクは2003年に設立。神奈川県横浜市に本社を構え、張替本舗 金沢屋フランチャイズ事業を始め、飲食事業、その他のフランチャイズ事業、EC事業、海外事業、建築事業と様々な事業を行っている会社です。

今回は日本の伝統文化で限りない市場にある「襖(ふすま)」の張替え!伝統文化で手に職をつけて独立・開業を募集いたしております。日本全国のニーズがありますので営業なくても集客は抜群です。

リフォーム業界は100年に一度の不景気といわれる現在でも、殆ど景気に左右されることないです。一番の需要は襖(ふすま)・障子(しょうじ)・網戸(あみど)の張替えと言われております。「新築には和室がなくなり、日本全体でも和室が減りつつある」といわれて方もいらっしゃいますが、現実どうでしょうか?襖はなくなりましたか?高齢化社会が進んでいる日本では、逆に和室が好まれております。

さらに増える傾向になり、昨今までに何百万・何千万件と建っている家にある襖の数だけでも、一生かけて張替え続けても終わることのないほどの市場があります。

このビジネスでは他社ではマネできない4つのメリットがあります。

1.技術職ならではの疑問・質問も徹底指導と充実サポートにて解消

研修終了後でも無料で何度でも、習得できるまで本部スタッフが技術指導をおこないます。(金沢屋では独自の「金沢屋工法」によって未経験者でも驚くほどの短期間でマスターできます。)

2.難しい営業は不要

未開拓の新規ビジネスでは、営業力が全てですが、万人から必要とされ続けているビジネスは営業力が殆ど不要です、人と話すのが好きな方でしたらなお良しです。

3.設備投資が不要

技術が資本の為、飲食店と小売店と違い、店舗設備が商品在庫が不要です。よって最低限の資本で低リスクで開業ができます。

4.抜群の集客力

住宅で構成する上で、絶対に必要なアイテムであり、消耗品でもあるため、需要は必ずあります。そして、インテリアとしての趣向品の面も兼ね備えておりますので、一般住宅から不動産物件、店舗など様々な市場があります。

今回のフランチャイズ募集にご興味のある方は、資料請求してみてはいかがでしょうか。
以下からは収益モデルと必要な資金情報です。

収益モデルと必要な資金

収益モデル

売上高

1,340,000円

その他経費

原価268,000円、その他経費226,300円

本部へのロイヤリティ

50,000円

営業利益

845,700円

募集概要・必要な資金

応募種別

法人・個人

必要な開業資金

1,500,000円(加盟金)

対象年齢

年齢問わず

掲載情報・資料請求先

上記の独立・開業情報は【フランチャイズの窓口】からの情報です。
上記のような情報が多数準備されておりますので、独立に向けて貯蓄をするなど具体的に準備を進めている方、独立・開業を検討している方、フランチャイズの窓口サイトの無料資料請求をお考えの方は、下記よりクリックしてご覧ください。