フランチャイズの窓口】から独立・開業情報です。
今回は、海鮮丼専門店 丼丸より、フランチャイズオーナーの募集を行っております。

海鮮丼専門店 丼丸とは...

海鮮丼専門店 丼丸を運営している株式会社ササフネは昭和54年8月に設立。東京に本社を置き、同時に海鮮丼専門店「丼の丼丸」の本部で開業・事業運営のサポート等と直営店でもある「寿司の笹舟」経営を行っております。

丼丸は30年以上愛されてきた老舗寿司屋の「寿司の笹舟(以下笹舟)」が展開するお持ち帰りの海鮮丼専門店です。笹舟では1000円(税別)で提供してきた海鮮丼と同等の品質とボリュームで500円(税別)で低今日できるシステムを確立し、2016年6月より「のれん加盟店」の全国公募を開始いたしております。

募集開始時には30数店舗でしたが、2012年末では46店舗、2013年末には89店舗、2014年末には150店舗、2016年末では381店舗まで拡大することができました。ここまでの勢いで店舗が増えている要因の1つは、日本人の大好きな新鮮でおいしい魚介類がたっぷり乗ったボリューム満点の海鮮丼をワンコインで提供している点です。ワンコインで提供することで注目度は抜群です。

開業にあたって、5坪から10坪の小さいスペースで開業でき、駅前や商店街などのいわゆる一等地でなくても充分集客できますので、店舗取得費や維持費が抑えることができます。さらにほとんど火を使わないので煤煙設備は不要、工事費も抑えられ、通常は飲食業不可のテナントでも開業することが可能です。※店舗によります。

ネタは20種類程度、業者から切り身で仕入れて寿司飯に乗せるという作業なので、職人いらずの簡単な調理で大丈夫です。メニューは70品以上ありますが、注文後に作るため食材ロスも殆どなく、ネタを組合せることで原価調整を可能なので、利益を出すための仕組みがあります。昼時・夕食時の混雑時は1名から2名のアルバイト・パートの方がいれば乗り越えます。

丼丸では、未経験の方でも安心して運営できるように、開業前と開業後にてサポート体制を行っております。まずは開業前のサポートとしましては、直営店「寿司の笹舟」での15日間の研修に参加していただきます(簡易的な宿泊施設があります(定員あります))。

研修内容としましては、1日の作業工程の把握、仕込み作業、商品の製造、接客等、実地研修にて店舗運営に必要な知識と技術が学べます(※熟練度により延長があります(最長30日))その他に各パートナー企業の紹介(食材・包材・店舗内外装業者)の他、立地か帰任・スタッフ募集・教育・広告制作等のサポートとアドバイスを行います。

開業後では、月2回「丼丸通信」と呼ばれる店舗向け広報誌を配信しております。それには各店及び本部の情報が公開されております。2号店開業資金貸付制度あり、キャンペーン企画、広告制作、販促品生産などを行い、売上アップ、他店舗展開を目指しサポートを行っています。

収益モデルと必要な資金

収益モデル

売上高

●好調な店舗(12坪・31日営業)

月売上:568万3280円、月利益:149万3954円

●平均的な収益の店舗(8坪・26日営業)

月売上:253万4400円、月利益:92万9848円

●売上の低い店舗(8坪・25日営業)

月売上:115万4755円、月利益:34万3060円

本部へのロイヤリティ

ロイヤリティ0円(暖簾代:月3万円(税抜))

必要な資金

契約タイプ

のれん加盟

契約期間

3年(以後、3年毎に自動更新)

開業資金(内訳)

124万円(税抜)

加盟金100万円、保証金9万円、研修費15万円
※店舗取得費、内外装設備費、什器備品費等別途

ロイヤリティ

ロイヤリティ0円(暖簾代:月3万円(税抜))

掲載情報・資料請求先

上記の独立・開業情報は【フランチャイズの窓口】からの情報です。
上記のような情報が多数準備されておりますので、独立に向けて貯蓄をするなど具体的に準備を進めている方、独立・開業を検討している方、フランチャイズの窓口サイトの無料資料請求をお考えの方は、下記よりクリックしてご覧ください。