40代、50代からの雇われない生き方 フランチャイズの窓口】から独立・開業情報です。
今回は、宅配クック123より、高齢者専門宅配弁当のフランチャイズ募集を行っております。

宅配クック123を運営している、株式会社シニアライフクリエイトは、1999年12月に設立。東京に本社、大阪に支社、札幌市と福岡市に営業所を構えており、高齢者専門宅配弁当「宅配クックワン・ツー・スリー」フランチャイズ本部運営の他に、高齢者施設向食材卸事業「特助くん」の運営、高齢者向コミュニティサロン「昭和浪漫倶楽部」フランチャイズ本部の運営、健康管理食宅事業「彩ダイニング」の運営を行っております。

高齢者人口の増加で競争も激化している業界ですが、長年の実績と大手資本との提携で将来的に競争を勝ち抜くことができる理由があります。その具体的戦略と事例をこれから紹介させていただきます。

宅配クック123 3つの魅力

その1. 高齢者専門宅配弁当ビジネスの内容

  • 調理済みの食材を解凍・盛付し、固定客へお届けします。
  • オペレーションが簡単ですから、調理実経験の方でも安心です。
  • 配達時に安否確認も行うため、ご本人様(ご高齢者)のみならず、ケアマネージャーやご家族からも好評をいただいております。
  • 個人客はもちろん、高齢者施設等からの要望も増加中です。

その2. 高齢者専門宅配弁当ビジネスの強み

  • 「宅配クックワン・ツー・スリー」とは、ご近所で困っている人がいれば自然に手助けをする、そんな古き良き日本が持っていた”向かう三軒両隣”の精神を受け継ぎ、発展させるべく命名されました。
  • 単にお弁当を配達するのではなく、”お客様に会いに行く”活動など、普段のお食事と感じていただけるようなサービスや食材開発を徹底しております。

その3. 高齢者専門宅配弁当ビジネスの市場分析

  • お食事はご高齢者の楽しみの一つです。健康寿命を考えた安心・安全なお弁当をお届けしています。
  • 全国300以上の市区町村の配食サービスを受託する等、各地域で厚い信頼をいただいております。

収益モデルと必要な資金

収益モデル

売上高

352.7万円
※月間配食数6000食、店舗規模12坪、スタッフのべ4人の場合

その他経費

人件費:98.2万円、その他経費:48.9万円

本部へのロイヤリティ

売上の5%

営業利益

54万円

募集概要・開業に必要な資金

応募種類

個人・法人

応募エリア

全国

必要な開業資金

266万円から

開業資金(内訳)

加盟金:194万4000円
研修費:21万6000円
保証金:50万円
厨房機器費:108万円
備品:32万円
店舗設計・施工費:別途見積
合計:386万円から

対象年齢

年齢問わず

 

上記の独立・開業情報は【フランチャイズの窓口】からの情報です。
上記のような情報が多数準備されておりますので、独立に向けて貯蓄をするなど具体的に準備を進めている方、独立・開業を検討している方、フランチャイズの窓口サイトの無料資料請求をお考えの方は、下記よりクリックしてご覧ください。