アントレnet」からの独立・開業情報です。
今回は株式会社カービューより、低投資で自分のペースで始められる中古車輸出業の商材&事業支援の募集を行っております。

株式会社カービューは、1996年9月設立。孫正義とビル・ゲイツの合意で誕生したヤフーグループ関連会社です。事業内容としましては中古車査定仲介サービスをはじめ、カーライフ総合情報サービス「carview!」(ヤフー株式会社と共同運営)、カーライフがテーマのSNS「みんカラ」、中古車輸出支援サイト「tradecarview.com」を行っております。

今回の扱う商品・サービスの概要は、個人の方が自宅で日本車を輸出する仕事です。日本車は品質の高さは世界中で認められております。10年以上使われて、走行距離10万キロ以上といった車も海外では高値で取引されています。

輸出種類は一般車両のほかに、建機や重機、バス、トラック...等々、新興国ではまだまだ多くの車が必要です。

顧客の特徴・市場性は、海外の多くのバイヤーやブローカーが日本車を探しております。彼らにとっても「信頼できる日本の輸出業者」はノドから手が出るほど欲しい存在です。多くの場合、一度取引が成立すると、定期的に「こんな車を探してくれないか」といった要望がきます。そうなれば早い段階で月10台程度の輸出も可能になりますよ。

このビジネスの強みは、アフリカ、東南アジア、南米など、新興国相手の輸出は近年活発化し始めたばかりです。そこで大きな注目を集めているのが「tradecarview」です。このサイトを利用すれば輸出業者として今すぐにでも海外業者とのネットワークが築けます。ビジネスとして大きな将来性を持った事業を低リスクで始めるのがこのプランの大きな強みです。

このビジネスに対して受けられるサポートがあります。開業前のサポートは、未経験の方向けの研修をご用意しております。書類雛形の提供、窓口としてカービューが輸出関連業者を紹介(乙仲、船会社、保険会社、陸送会社等)、オークション紹介、個人面談、トレードカービューニュースの無料配信など受けられます。

開業後のフォローは、掲載車両や価格についてのアドバイス、売り上げアップのコツ、トラブルシューティングなど、ヘルプデスクで電話によるフォロー・アドバイスを行うほか、メールマガジンで定期的な最新情報の入手が可能です。海外バイヤーとの交渉まで代行するシステムや、複雑な輸出手続きも会社が窓口としてサポートする制度もあります。

上記にあるビジネスにご関心・ご興味のおありの方、また、開業資金や収益内容等知りたい方、まずは「アントレnet」より、英語が苦手な方も活躍中!低投資で自分のペースで始められる中古車輸出業からクリックしていただき、詳細内容を確認してから「資料請求」ボタンをクリックしてサポート企業にアクセスしてください。

上記の独立・開業情報は「アントレnet」からの情報です。
こういう情報が多数準備されておりますので、ご関心・ご興味のおありの方は、下記よりクリックしてご覧ください。無料で会員登録されるとメールマガジンとか独立・開業情報がリアルタイムで確認できますよ♪