「アントレnet」からの独立・開業情報です。
今回は、株式会社松武キッズアカデミーより、保育園経営の開業支援を行っております。

株式会社松武キッズアカデミーとは...

松武キッズアカデミーは2016年2月に設立。福岡県大野城市に本社(加盟園本部)を構え、保育園経営と保育園の開業コンサルティングを行っております。平成11年9月に保育園のモデル園として「下大利保育園」を開園し、平成25年2月に松武キッズアカデミー1号園の「春日原保育園」開園。

平成25年5月には松武キッズアカデミー1号園の実績を活かし、パッケージライセンス事業を立上げ、加盟1号園を開園いたしました。現在、九州4県(福岡・佐賀・長崎・大分)にて加盟園が14園開園されております。

そんな中、今回は九州エリア限定として、保育園経営の開業支援を行っております。
現在、保育園の待機児童数が全国で100万人以上といわれております。その保育園の存在も、終身雇用の崩壊や国の財政難による保育園不足、共働き世帯の増加、核家族化の増加等の理由で危ぶまれています。

今回の保育事業は、待機児童改善を目的とするうえ、社会的貢献度、経営的な安定性はもちろんのこと、社会的にニーズの高いビジネスです。

保育園経営をされるには、保育士の資格や経験がなくても問題ありません。松武キッズアカデミーでは実績を積んだプロが、保育園経営のノウハウを伝授します!開園をお手伝いするスタッフは、現役の保育園オーナーがお手伝いいたします。実践に行かせるアドバイスができますよ。

また、保育園では「場所」が大事です。松武キッズアカデミーでは商圏をしっかり確保し、健全な経営に結びつく厳しいエリア規制を設けております。また、今回の事業支援はパッケージライセンスのため、保育園のデザインや内外装や保育サービス(1部除く)の制限はありません。オーナーのオリジナル性を尊重した保育園を開業することができますよ。

松武キッズアカデミーは、保育園経営にあたって、開園前と開園後にそれぞれサポートを行います。
開園前のサポートとしましては、保育園のニーズの高いエリアを本部が選定いたします。保育園の経営に必要な座学・実習の研修制度を準備しております。保育園の内外装のアドバイスを現役の保育園オーナーが行います。開園に必要となる手続きもサポートいたします。

そして開園後のサポートとしましては、日々の業務を行う中で、さまざまな疑問や悩みが出てくるとおもいますので、その場合、専属のスタッフが随時、迅速にお応えできる環境を用意しております。ご興味のある方は、資料請求をされてみてはいかがでしょうか。

今回の独立開業情報は以下の通りです。

収益モデルと必要な資金

収益モデル

九州エリアで25坪の保育園の場合の月収モデル

売上高:199万3750円、経費:122万5000円(内訳:家賃20万円、人件費90万円、その他経費12万5000円)、収益:76万8750円

契約タイプ

開業・事業支援

契約期間

15年間:以降15年毎の自動更新

開業資金

250万円(税抜)

開業資金 内訳

加盟金240万円(税抜)、研修費10万円(税抜)

※物件をお持ちでない方も総額410万円程度で開業可能です。

ロイヤリティ

なし。

※ただし、ライセンス使用料として月額6万円(税抜)必要になります。

掲載情報・資料請求先

上記の独立・開業情報は「アントレnet」からの情報です。
上記のような情報が多数準備されておりますので、ご関心・ご興味のあるの方は、下記よりクリックしてご覧ください。無料で会員登録されるとメールマガジンとか独立・開業情報がリアルタイムで確認できますよ♪