「アントレnet」からの独立・開業情報です。
今回は、株式会社オーブレットライフより、新しい福利厚生サービス「ライフサポートクラブ」の募集を行っております。

2015年12月より施工されたストレスチェック制度は厚生労働省が推進する新制度です。全国の企業が導入を検討しています。ライフサポートクラブのサービスを導入すれば、わずか1人月額500円でこの制度に対応できますよ。

「ライフサポートクラブ」を運営している株式会社オーブレットライフは、2015年1月設立。大阪に本社を置いており、事業内容は、ケガの補償と個人賠償責任補償(商品付帯保険)の取扱い業務や、住宅トラブル緊急かけつけ・お手伝いサービスのOEM、住宅設備修理サービス(メーカー補償延長サービス)のOEMを行っております。

ライフサポートクラブ 4つの魅力

その1. 組み合わせ自由の福利厚生サービス「ライフサポートクラブ」

ライフサポートクラブは下記3つがセットになった福利厚生サービスです。

  • 24時間365日対応する医療案内ダイヤルサービス
  • 産業医が監修したストレスチェックサービス
  • 個人賠償責任保険
  • 睡眠時無呼吸症候群(SAS)チェックサービス

その2. 厚生労働省が推進するストレスチェックが追い風!!

【巨大市場】ストレスチェック制度の導入を検討する全企業が対象!!

医療案内ダイヤルサービスや個人賠償責任保険等を検討する企業も対象です。

【高いニーズ】商材の特殊性からすでに200社(5万8000人)が導入見込み

今この瞬間も導入する企業が増えています。

その3. ライフサポートクラブのビジネスの強み

売りやすい商材!

月額500円/人なので営業難易度は非常に低くなっています。

新制度が味方!

ストレスチェック制度の対応に追われる企業にご契約して頂きやすい商材です。

継続的高収入

例えば月10件ずつ契約すれば、開業半年で27.6万円の定期収入が入り続けます。

その4. ライフサポートクラブのサポート

開業前のサポート

■ライフサポート倶楽部の座学研修

  • 商材の詳細を丁寧にご説明いたします
  • 商材販売後にお客様に説明するシステムの使用方法を説明します

開業後のフォロー

■開業後の支援も用意しております。

  • 代理店様の拠点となる支店構築のお手伝いなども実施いたいます。
  • ライフサポートクラブのマーケティングによるテレアプサービスも「無料」で用意しています

※詳細は説明会にてお伝えします。

応募対象となる方

年齢・性別・経験不問、営業経験のない方でも活躍できるビジネスです。

募集要項ならびに契約情報

収益モデル

開業半年後の月収モデル

売上:60万円
原価:32.4万円
利益:27.6万円

  • 毎月10社ずつ契約(社員数20名の企業と契約)
  • 月に4.6万円の収益が毎月加算される
  • 販売価格は500円とする

契約タイプ

代理店契約

契約期間

1年間、以降自動更新

開業資金

0円

ロイヤリティ

0円

資料請求方法

上記にあるビジネスにご関心・ご興味のある方、また、開業資金や収益内容等知りたい方、まずは「アントレnet」より、新しい福利厚生サービス[Life Support Club]の代理店からクリックしていただき、詳細内容を確認してから「資料ダウンロード」ボタンをクリックしてサポート企業にアクセスしてください。

 

上記の独立・開業情報は「アントレnet」からの情報です。
上記のような情報が多数準備されておりますので、ご関心・ご興味のあるの方は、下記よりクリックしてご覧ください。無料で会員登録されるとメールマガジンとか独立・開業情報がリアルタイムで確認できますよ♪