「アントレnet」からの独立・開業情報です。
今回は、株式会社JFDエンジニアリングより、地盤調査・敷地測量・役所調査ビジネスの募集を行っております。

株式会社JFDエンジニアリングとは...

株式会社JFDエンジニアリング(以下JFD)は1988年に設立。大阪(FC本部)を拠点に、地盤地質調査、地盤改良工事、敷地調査、各種地盤保証、土壌汚染調査(地歴調査・概略調査・詳細調査)対策工事等行っております。

JFDは司法書士・土地家屋調査士・行政書士・地盤・環境の専門技術者で構成されているプロフェッショナル集団です。それらを高い品質と幅広いエリアを提供するため、大阪・東京・京都・神戸・福岡など全国展開しております。

そんな中、今回は地盤調査・敷地測量・役所調査ビジネスの募集を行っております。
日本では地震や台風、そして豪雨が頻繁に発生している昨今、一般消費者は、以前にも増して、土地・住宅の安全性・耐久性を重視しております。そういったニーズが、全国の住宅事業者から地盤調査や測量の依頼が入ってきて仕事が溢れている状態です。

多くの仕事に対応しながら高収入を目指しませんか。依頼は本部から加盟店様に紹介する場合もあります。利益率80%以上、月売上120万円も可能です。未経験OK・1人で開業できます。

  • 地盤調査は地盤の強さを算定するための調査。
  • 敷地測量は敷地面積や道路の広さ、隣接地との高低差などを、最新のハイテク機器を使用して測量。
  • 役所調査は住宅建築に必要な法律(条例)を調査。

地盤調査・敷地測量・役所調査と聞くと、一見難しそうなのですが、意外にシンプルなビジネスです。調査を行う現場に着いたら、機械を用意して作業を行なうだけです。現場の大きさにもよりますが、だいたい2時間程度で完了します。1日まわる現場は2ヶ所から3ヶ所です。

機械の操作方法や作業の手順等は、約12日間の研修にて基本からしっかりと受けられます。ある程度経験を積むことによって、現場を見ただけで地盤が強いかどうかが判断できるようになります。将来的には工務店さんにアドバイスをするなど、地盤調査のエキスパートとして成長できますよ。

このビジネスには、開業前と開業後にサポートを受けることができます。
開業前のサポートとしましては、各コース(地盤調査・敷地測量・役所調査)12日間の研修にわたる技術を中心とした研修を用意しております。内容としましては、各作業(地盤調査・敷地測量・役所調査)の手順、機材の使い方、営業ノウハウまで、このビジネスに必要なすべてをサポートいたします。

開業後のサポートとしましては、現場及び営業同行によるサポートをはじめ、最新の技術が習得できる講習会を開催しております。講習会の他に、加盟店会議やエリアミーティングを定期的に開催しますので、1人で不安になる要素もなくなります。ライバルも生まれますので、一層仕事に集中できます。

今回の独立開業情報は以下の通りです。

収益モデルと必要な資金

収益モデル

大阪1名運営モデル

売上120万円、売上原価19万円、売上総利益101万円、経費28万円、営業利益73万円

契約タイプ

フランチャイズ

契約期間

5年

開業資金

225万円(税抜)

開業資金 内訳

加盟金150万円、研修費25万円、保証金50万円

※別途10万円から75万円程度の備品代がかかります。
※地盤調査・敷地測量・役所調査、すべてのサービスを手掛ける場合は、それぞれに開業資金が発生します。まずは慣れるまでに1つに絞ってみてはいかがでしょうか。

ロイヤリティ

月額5万5000円(税込)
※広告費分担金(月額1万5000円)が別途発生します。

掲載情報・資料請求先

上記の独立・開業情報は「アントレnet」からの情報です。
上記のような情報が多数準備されておりますので、ご関心・ご興味のあるの方は、下記よりクリックしてご覧ください。無料で会員登録されるとメールマガジンとか独立・開業情報がリアルタイムで確認できますよ♪