アントレnet」からの独立・開業情報です。
今回は株式会社HCSより廃バッテリー回収ビジネス代理店の募集を行っております。

株式会社HCSは2013年3月に設立。廃バッテリーの回収事業を行っております。高価買取りでクライアントに喜ばれ、加盟店様に喜ばれる会社を目指しています。加盟店様と共に、回収事業のNo1を目指します。

仕事の魅力・やりがいは、働く日時は自分で決められるので、自分のペースで働くことができます。仕事としましては、自動車等に使われる廃バッテリーを回収する仕事で、普通自動車免許があれば誰でもできるお仕事です。初めて独立する方には始めやすいビジネスです。

普通自動車であれば1年から2年で交換する廃バッテリーは半永久的になくなることのない回収物ですので、一度開拓したお客様は次回からルートで回れるため顧客をどんどん増やすことができます。中には月に126万円の収益を得ている方もいらっしゃいます。各都道府県で5件から6件のみの募集なので、回収先が不足することはありません。

顧客の特徴・市場性としましては、回収先はガソリンスタンド、車検工場、整備工場、ゴルフ条、カー用品店、カーディーラー等あります。捨てるものを有償で買取るため、仕事の取りやすいビジネスです。しかも、鉛資源の不足が深刻化する中、廃バッテリーからリサイクルした鉛板への需要が高まっております。

このビジネスの強みは、ロイヤリティ不要!毎月の固定費はご自身の車のガソリン代と駐車場代のみです。本部が大ロットで売買するため相場より高い金額で買取ることができます。個人が小ロットで売買する際の買いたたきを防止できます。

このビジネスにはさらにお得なサポートがあります。まず、開業前のサポートとして、本部スタッフが横乗りし、3日間の実地研修をおこないます(研修は大阪府と埼玉県にて実施)このビジネスは古物商許可証の取得が必須ですが、警察への申請は本部がサポートいたします。

開業にあたって車が必須となりますが、自家用車をお持ちでない方には車両リースもしくは車両ローン(月2万1500円(税抜))も用意されています(※車両リース・車両ローンの場合は審査がいります)。

そして、開業後のフォローとして、日々の買取価格は毎朝メールにて伝えます。廃バッテリー以外の回収物を買取る際の相場価格は、その都度電話でのお問い合わせが可能です。廃バッテリーの本部集配所は、関東・東海・関西・九州を含め各エリアに拡大する予定です。

上記にあるビジネスにご関心・ご興味のおありの方、また、開業資金や収益内容等知りたい方、まずは「アントレnet」より、「自動車等の廃バッテリー回収ビジネス」からクリックしていただき、詳細内容を確認してから「資料請求」ボタンをクリックしてサポート企業にアクセスしてください。

上記の独立・開業情報は「アントレnet」からの情報です。
こういう情報が多数準備されておりますので、ご関心・ご興味のおありの方は、下記よりクリックしてご覧ください。無料で会員登録されるとメールマガジンや独立・開業情報がリアルタイムで確認できますよ♪