「アントレnet」からの独立・開業情報です。
今回は、株式会社F.O.Dコーポレーションより、ローストビーフ丼専門店の加盟オーナーの募集を行っております。

株式会社F.O.Dコーポレーションとは...

株式会社F.O.Dコーポレーションは2009年5月に設立。兵庫県西宮市にて本社を構え、主に飲食店の経営と開業プロデュースを行っております。2016年4月期現在で売上が2億6000万円実現しております。そんな中、今回はローストビーフ丼専門店の加盟オーナーの募集を行っております。

ローストビーフ丼は国民食として定番化してきております。わずか9坪のローストビーフ丼専門店で来店客数が1万5000人を達成しており、最高月商は900万円を超えているお店があります。ローストビーフ丼は、がっつり食べたい若者だけではなく、ヘルシー志向の女性にも人気があります。お店の見せ方で客層が変わりますが、立地や客層に合わせたインテリアをご提案します。

F.O.Dコーポレーションでは、独自のノウハウで、低資金でもハイクオリティな店舗をプロデュースします。また、徹底的にリサーチして物件を選定し、2等・3等立地でも繁盛に導くノウハウもお教えします。さらに、特徴の異なる魅力的な3つのパッケージを用意してありますので、アナタにあった開業スタイルをサポートします。

F.O.Dコーポレーションは、ローストビーフ丼専門店を開業できるように、開業前と開業後にサポートを受けられます。開業前のサポートは座学研修が2日から3日間、現場研修が2週間予定されております。基本的に、ローストビーフ丼は手の込んだ料理ではないため、調理未経験の方でも十分に活躍できますよ。また、開業前に必要な店舗デザイン、物件リサーチ、事業計画書作成、融資支援、人材の教育なども本部が行います。

開業後のサポートとしましては、本部より成功ノウハウを惜しみなく伝授いたします。その他に、話題性のあるレシピを随時開発して共有いたします。スーパーバイザーの臨店(りんてんとは...本部から派遣された調査員が加盟店へ訪問し、業務をきちんと行っているか確認することです。)による経営フォローも用意しています。ご興味のある方は資料請求をされてみてはいかがでしょうか。

今回の独立開業情報は以下の通りです。

収益モデルと必要な資金

収益モデル

関西エリア:2名で運営した場合の月収モデル

売上高300万円、経費186.5万円、営業利益113.5万円

<経費内訳>

食材費105万円、家賃25万円、光熱水費・電話代8万円、人件費30万円、ロイヤリティ15万円(月に売上の5%)、その他(広告費など)3.5万円

契約タイプ

開業&事業支援

契約期間

5年間、以降自動更新

開業資金

200万円(税抜)

開業資金 内訳

加盟金200万円(税抜)

※加盟金には研修費も含まれています。
※物件取得費、内外装費、看板代、備品代など全てを含めた開業資金総額の目安は550万円です。

ロイヤリティ

月額:売上の5%

掲載情報・資料請求先

上記の独立・開業情報は「アントレnet」からの情報です。
上記のような情報が多数準備されておりますので、ご関心・ご興味のあるの方は、下記よりクリックしてご覧ください。無料で会員登録されるとメールマガジンとか独立・開業情報がリアルタイムで確認できますよ♪