「アントレnet」からの独立・開業情報です。
今回は、Drネイル・爪革命より、足爪ケア事業「足のトラブル119番」のフランチャイズ募集を行っております。

Drネイル・爪革命とは...

Drネイル・爪革命を運営している在宅医療マッサージ株式会社は2003年10月に設立。神奈川県川崎市に本社を構え、足爪ケア事業「Drネイル・爪革命」をはじめ、在宅医療マッサージや訪問介護を行っております。

今回は足爪ケア事業「足のトラブル119番」フランチャイズオーナー募集です。
足のトラブル119番は、ヨーロッパの最新技術を取り入れた独自開発のマシーンで「変形した爪・タコ・ウオノメ」など、足のトラブルのケアを行う事業です。

厚生労働省では「足指・爪のケアに関する事業」(フットケア)を介護予防と位置づけしており、普及させる方針を示しています。すでに大阪市では通所介護予防事業のプログラムで「フットケアの指導」を組んでおります。世代を問わず増え続けるニーズに対し、競合はほぼありません。地域情報誌の小さな広告で、何十件も反響はあります。

この足爪ケアビジネスでは、他の事業にマネできない強みを持っています。

  • 「100万円(税抜)から」という低資金・低リスクで開業可能です。
  • 研修は通信教育でも学べる
  • 継続的な施術が必要でリピート率が高く、売上が積み上がるストック型ビジネス

※足に悩みを持つ多くの方々の悩みを解消するため、全国での加盟店募集を開始しております。
※公募1年でメディアでも大注目です。
※「NHKおはよう日本」というテレビ番組をはじめ、各局のニュース番組などでも取り上げられました。本部のメディア戦略で加盟店様のビジネスをバックアップいたします。

また、足のトラブル119番では、開業前と開業後にサポートを行っております。まずは開業前のサポートとしましては、足と爪のケアの基礎知識を中心に、マシンの使用方法から営業方法、接客対応や顧客管理をお教えします(研修は提携協会の認定校にて実施いたします)。万が一の事故に備え、施術者賠償責任補償制度にご加入してもらうので、安心して仕事ができます。(施術者賠償責任補償制度は最高1億円まで保証してもらえます)

開業後のサポートとしましては、高価であるフットマシンの貸し出しを行います(貸出料はロイヤリティに含まれており、追加料金等はありません)。また、技術は定期チェックとセミナーでバックアップします。オーナー交流会などのパートナー店との連携も万全です。対応に迷う時は本部へご連絡すると随時アドバイス・サポートを行います。今回の独立開業情報にご興味のある方は、資料請求をしてみてはいかがでしょうか。以下は収益モデルと開業に必要な資金情報です。

収益モデルと必要な資金

収益モデル

副業型(関東地域・2人で開業の場合)※自社スタッフがいる場合

月間売上20万円から90万円、ロイヤリティ2万5000円、人件費・家賃0円、利益17万円から85万円

専業型(神奈川県 駅徒歩10分圏内)

月間売上100万円、家賃10万円、ロイヤリティ5万円、利益85万円

契約タイプ

フランチャイズ

契約期間

3年(以降自動更新)

開業資金

100万円(税抜)から

開業資金(内訳)

【出張型】(自宅など)

加盟金60万円、通信教育研修費28万円(通う場合48万円)、ロゴ使用料12万円

【副業型】(既存店舗に導入など)

加盟金60万円、通信教育研修費28万円(通う場合48万円)、ロゴ使用料12万円

【店舗型】

加盟金120万円、通信教育研修費28万円(通う場合48万円)、ロゴ使用料12万円

※全てのタイプにおいて、別途マシン保証金25万円から

ロイヤリティ

【出張型】【副業型】は月2.5万円(税抜)
【店舗型】は月5万円(税抜)

掲載情報・資料請求先

上記の独立・開業情報は「アントレnet」からの情報です。
上記のような情報が多数準備されておりますので、ご関心・ご興味のあるの方は、下記よりクリックしてご覧ください。無料で会員登録されるとメールマガジンとか独立・開業情報がリアルタイムで確認できますよ♪