アントレnet」からの独立・開業情報です。
今回は文化シャッター株式会社よりシャッター取り付け工事を社員として働きながら、独立開業の募集を行っております。

文化シャッター株式会社は1955年(昭和30年)4月設立。設立以来質の高い快適な空間をプロデュースする総合建材メーカーとして、独自性の高いビジネスを展開しています。事業内容はビル用・住宅用シャッター及び窓シャッター、バルコニー、パーティーション、ドア、雨戸などのビル用・住宅用建材製品の製造ならびに販売を行っております。

扱う商品・サービスの概要は、企画・開発・試作・評価まで総合的に手掛けるからこそ、商品力は抜群です。ビル・ショッピングモールで安全を守る防災シャッター。HACCPを考慮したシートシャッター大間迅(だいまじん)は人気商品です。あなたの身近なところで活躍している製品がほとんどです。このように、製品のバリエーションが大きな魅力です。

顧客の特徴・市場性は、事業の拡大に伴い、顧客も拡大しています。住空間・店舗・ビルなどの領域を超え、劇場・イベントホール・スポーツクラブなどの建造物まで様々な形で貢献!!近年はソーラーパネル事業、ゲリラ豪雨に対応した止水事業にまで進出。常に先を見据えた事業に着目し安定成長を続けています。

このビジネスの強みは、業界の特性上、決して無くなる事のない安定した事業だといえます。設立以来文化シャッター株式会社には、現場を大切にして培ってきた高い技術力とお客様からの厚い信頼が文化シャッターにはあります。駅前再開発などの大型案件の受注が続き、業績は右肩上がり。無くなることのない「建造物」の仕事ですから、独立後もお客様から必要とされる安心感があります。

このビジネスに対して受けられるサポートがあります。まずは開業前のサポートは、基礎・実務研修の実施を6ヶ月おこないます。内容をしましては、製品知識から施工方法まで文化シャッターの研修センター及び各地の施工現場で習得します。熟練した指導員のもとで技術を学び、一通りの技術を習得した後に独立開業です。安全衛生や技術習得、スキルアップのために、実際の施工現場での訓練を中心とした実践的なカリキュラムで育成します。

開業後のフォローは、独立しても軌道に乗るまで担当者がサポートいたします。
国家資格取得支援(施工管理技士・電気工事士・一級サッシ検定・消防設備士)試験に向けて勉強会を開催します。
施工品質支援としまして、現場に文化シャッタースタッフを派遣し、取付進捗状況や正しく取付けられているかを確認します。その他工事現場に入るたまの特別教育も実施しています。

上記にあるビジネスにご関心・ご興味のおありの方、また、開業資金や収益内容等知りたい方、まずは「アントレnet」より、パイオニアだから顧客から信頼される【シャッター取付工事】からクリックしていただき、詳細内容を確認してから「資料請求」ボタンをクリックしてサポート企業にアクセスしてください。

上記の独立・開業情報は「アントレnet」からの情報です。
こういう情報が多数準備されておりますので、ご関心・ご興味のおありの方は、下記よりクリックしてご覧ください。無料で会員登録されるとメールマガジンとか独立・開業情報がリアルタイムで確認できますよ♪