「アントレnet」からの独立・開業情報です。
今回は、株式会社安信より、27トンの衝撃でも壊れない!防災家具の販売代理店募集を行っております。

「耐震補強に大金をかける余裕がない…」そんな世の声に応えて誕生したのが防災家具です。
新聞・テレビでも話題です。その販売代理店の初募集を行っております。高利益も魅力的で、既存事業のある方も、注目度の高い「防災」を商材い加えられます。

株式会社 安信は、2014年12月設立。大阪に本店を置き、大阪と東京にショールームがあります。
株式会社 安信は阪神淡路大震災を体験した建築士が団結し、防災家具を開発しています。「構-kamae-」は、武道の言葉から名付けた耐震防災家具シリーズです。静かで美しい自然体から、いざという時に命を守るシェルターとなる、究極の防災家具です。

今回のビジネスプランの詳細情報は以下の通りです。

扱う商品・サービスの概要

防災家具「構-kamae-」シリーズ販売代理店または紹介店(取次店)

販売代理店

お客様に商品を直接販売できます。最初に商品いずれか1台を購入いただきます。卸価格は定価の50%、利益率50%

紹介店(取次店)

初期費用なしの紹介営業。紹介料30%

商品

耐震テーブル、耐震ベッド、押入れシェルター、各種オプション、防災グッズ

顧客の特徴・市場性

過去5年、マグニチュード6以上の地震のうち20.5%が日本で発生しています。一方、震度6弱で倒壊の恐れがある住宅は約1084万棟。建築基準法再改正の2000年5月以前に建築の木造住宅80%に十分な耐震性が無いとされています。そんな中、防災家具が注目されております。「耐震補強にお金をかけられない」「賃貸だから地震対策ができない」等の声に応えます。

このビジネスの強み

  • 震災を経験した建築士などの手で開発した防災家具の優れた商品力
  • 全国各地にニーズがあり、大きな潜在マーケットを獲得可能
  • 手間をかけず、副業で活動できます
  • 既存事業のある方も「防災・耐震」を新たな商材にできます
  • 特許、意匠登録も出願、行政の許認可も申請中

受けられるサポート

開業前のサポート

  • 商品説明から営業方法・事例なども詳しく説明します
  • 既存事業のある方には、新たな顧客開拓や、企業・店舗イメージ向上に役立つ当事業活動の道についてもご案内します

開業後のフォロー

  • チラシ・パンフレット・DVDなど充実した営業ツールをご提供します
  • 営業知識マニュアル、現地調査マニュアルもご提供します
  • 本部発行の「防災新聞」も配布。知識向上や営業活動に役立てていただけます
  • 事業発展のアドバイスもいたします
  • 開発力ある本部で新商品も開発予定。随時取扱いを増やしていただけます

資料請求方法

上記にあるビジネスにご関心・ご興味のある方、また、開業資金や収益内容等知りたい方、まずは「アントレnet」より、災害から命を守る!社会貢献性の高いビジネス●防災家具の販売【代理店】からクリックしていただき、詳細内容を確認してから「資料ダウンロード」ボタンをクリックしてサポート企業にアクセスしてください。

 

上記の独立・開業情報は「アントレnet」からの情報です。
上記のような情報が多数準備されておりますので、ご関心・ご興味のあるの方は、下記よりクリックしてご覧ください。無料で会員登録されるとメールマガジンとか独立・開業情報がリアルタイムで確認できますよ♪