【BMフランチャイズ】から独立・開業情報です。
今回は、クヨカサービスより、遺品整理・特掃ビジネスの募集を行っております。

クヨカサービスとは...

クヨカサービス(株式会社リベルタ)は宮城県に本社を構え、遺品整理や福祉整理等、近年社会問題化している孤独死・事故現場やゴミ屋敷清掃等、清掃のプロ会社です。遺品整理・特殊清掃を通じて「全国をキレイに!全国を笑顔に!」を経営理念に置き、みなさんのお役に立ちたい!!というのがクヨカサービスの願いです。

遺品整理とは、単にお部屋を綺麗にするだけではなく、故人を偲び、想い出を整理する大切な時間です。しかし、遺品整理は精神的にも体力的にも負担の大きな作業で「自分達でやりたいけど、難しい」と悩まれるご遺族の方が多いです。

特殊清掃とは、孤立死・自殺・ごみ屋敷など、通常の清掃作業では行なえない、特殊な技術を用いる清掃のことを言います。近年では認知症やセルフネグレスト、高齢化や単身世帯の増加により、重要度が増しているビジネスです。

遺品整理や特殊清掃の需要は、人が生きている以上無くなることがないビジネスです。「超高齢化」や「核家族化」の社会の流れも後押しし、クヨカサービスは景気に左右されない将来性のある事業です。

クヨカサービスのフランチャイズ初期費用は、加盟金80万円、研修費40万円、機材・販促物88万円の合計208万円。営業ツールやユニフォーム、ホームページ等についても初期費用に含まれていますからご安心ください。

遺品整理や特殊清掃業はサービス業なので、初期費用の負担を軽減することができます。ロイヤリティは月額10万円の定額制です。自分の頑張りがそのまま利益に直結します。また「店舗が増えると、自分のところに仕事が回ってこないかも…」という心配もありません。なぜなら、基本的に1都道府県に1店舗から3店舗しか展開しないので、加盟店同士で競い合うこともなく、安定した収入を得ることができますよ。

またこのビジネスは、やる気や向上心があれば、年齢や性別に関係なく加盟することができます。遺品整理や特殊清掃には専門技術や経験が必要なので、初心者には難しいのでは…と思われがちですが、本部がしっかりサポートいたしますので、未経験の方や営業をしたことがない方でもすぐに即戦力として働くことができます。

初めての開業は誰しも不安がつきものです。そんな方にも安心して独立開業ができるように、教育体制を徹底して作りあげています。研修は本部にて、5日間の研修(実務研修、営業研修、座学研修)をはじめ、スーパーバイザーによる3日間の開業地域研修、営業指導・スーパーバイザーの定期訪問、加盟店の経営状況確認、動向営業や販促ツールの提供、また各種セミナーや研修会を開催することで、加盟店のサービスと技術力の向上を図っております。

今回の遺品整理・特殊清掃ビジネスに関心のある方はご応募してみてはいかがでしょうか。

今回の独立開業情報は以下の通りです。

募集要項ならびに契約情報

フランチャイズ概要

FC名:クヨカサービス

開業資金

208万円
内訳:加盟金80万円、研修費40万円(1人につき)、機材・販促物88万円

募集要項

対象:個人・法人

契約条件

契約期間:3年(以降自動更新)

掲載情報・資料請求先

上記の独立・開業情報は【BMフランチャイズ】からの情報です。
上記のような情報が多数準備されておりますので、独立に向けて貯蓄をするなど具体的に準備を進めている方、独立・開業を検討している方、そして、資料請求をお考えの方は、下記よりクリックしてご覧ください。