フランチャイズの窓口】より独立・開業情報です。
今回は、児童発達支援事業 コペルプラスより、FC教室オーナーの募集を行っております。
この独立・開業情報は、「鹿児島市内の就職情報」ということで、鹿児島基準の案件を紹介させていただいておりますが、【フランチャイズの窓口】は全国対応の案件も含まれておりますので、ご参考になれると幸いです。

まずは児童発達支援事業 コペルプラスの会社概要についてご紹介いたします。

コペルプラス メインイメージ画像

児童発達支援事業 コペルプラスとは...

コペルプラス ロゴ児童発達支援事業 コペルプラス(株式会社コペル)は東京都に本社を構え、0歳から小学6年生のお子様向けの幼児教室の全国展開事業をはじめ、幼児教育教材販売、そしてコペルプラスが行っている児童発達支援事業を行っている企業です。

コペルプラス イメージ画像01全国に約500万人未就学児のうち、約6.5%約33万人の子供が発達障がいを持っている中、児童発達支援事業所にて療育を受けることができている子供たちはそのうち10.7%のみとなっており、9割近くの子供たちが支援を受けられない状況です。今後も児童発達支援事業のニーズは高いビジネスとなります。

コペルニクスは障がいの有無を問わず、発達の遅れがみられる子供たちの早期支援を行っております。コペルニクスは現在全国に82教室あり、その約80%がFC教室で運営しております。FCオーナーの多くは「子供の未来を創る」という思いをお持ちになって加盟されております。
コペルニクスの想いは、コペルニクスの教育に対する考えを共感できる方をお待ちしております。

 

次にコペルプラスのビジネス内容のご紹介いたします。

児童発達支援事業 コペルプラスの運営とは...

コペルプラス イメージ画像02コペルニクスの思いは「知力だけではなく、目に見えない”心の力”を育てていきたい!」「本当の意味で子供を育てたい!!」という思いで運営しております。

運営するには、20坪から30坪程度のオフィス物件でも可能です。
1日定員10名の利用者に対するサービス提供のため、正社員2名、パート3名から運営することができます。

コペルプラス イメージ画像03集客もレッスン参加者からの紹介での新規入会者獲得が多く、お友達と通ってくださるため、多大な広告費用を使って集客する必要がありません。

また、生徒の平均在籍年数は3.5年と長く、会員制のビジネスとなりますので安定した収入が見込めます。1事業所あたり年間売上が3,000万円以上、年間利益1,000万円という超可能なビジネスですよ。

 

次に、コペルプラスの教室運営の強みをご紹介させていただきます。

コペルプラス 教室運営の強み

コペルプラスは過去20年撤退なしの3つのノウハウを持っています。

その1. 子供たちを飽きさせないレッスン

教育事業において、年齢が低ければ低いほど集中してレッスンに取り組むことが難しく、1年以内に半数が辞めてしまうことが大きな課題となっています。しかし、コペルプラスでは質の高い教材と指導員の管理・育成に力を入れてきた結果、子供たちが夢中でレッスンを受ける環境を用意することが出来ました。

その2. 幼児教材No.1

20年以上、常に子供たちのことを考えてレッスンを行う...その思いが認められ2015年には「ReseMomEditor'sChoice」において【幼児教材No.1】を受賞しました。脳の配線を作り、潜在能力を引き出すための最適なコンテンツであるこれらの教材を1年間でコンテナ96個分ご活用できます。

※ReseMomEditor'sChoiceとは、(リセマム)ReseMomが発信しております。リセマム(ReseMom)は、高校生までのお子さんの保護者を主な対象に、中学受験・高校受験・大学受験・英語教育・教育ICT・教育イベントなど教育情報を中心に、日々情報を配信しているサイトです。また、リセマムを運営する株式会社イードのリサーチ部門との連携により、教育等に関する各種調査を実施しております。

そんな中、ReseMomEditor'sChoiceは2015年からはじめており、お子さまのよりよい未来のための素晴らしいお取組みやサービス、プロダクトをリセマムの日々の情報配信において注目している、興味深い情報を発信し続けられている企業・団体から選出している特別なサイトです。

(リセマム)ReseMomにご興味のある方はコチラからご覧ください。

その3. 安心のサポート

教育経験がない方でも安心して運営できるように、2ヶ月間の研修を通してしっかりサポートを行います。コペルプラスがいかに教育に本気であるかということをお見せできますよ。

 

コペルプラスの3つのノウハウが未経験からスタートされる方も安心して教室運営ができます。さらに実際教室運営するにあたって、より安心できる教室運営を行っていただける為のコペルプラス独自のサポートをご紹介させていただきます。

開業前・開業後のサポート体制

充実した研修ほか...

コペルプラス イメージ画像04指導社員が座学、ビデオ研修、授業の見学などを通して丁寧に指導いたします。
約2ヶ月間、ゆったりと研修を行うため、確実にスキルを身につけていくことができます。
その他にも、商圏の市場調査や教室に最適な物件選定やスタッフ採用の際の面接サポート、各種申請サポートなど、とことん手厚くフォローを行いますので、安心してください。

 

最後に教室運営に関する収益モデルと開業に関する必要な資金をご紹介いたします。

収益モデルと必要な資金

収益モデル

売上高

3,042,000円/月(稼働率100%)
※1日定員10名の利用者に対するサービス提供のため、正社員2名、パート3名から運営可能です。
※0坪から30坪程度のオフィス物件で運営。

その他経費

1,690,000円

必要な資金

必要な開業資金

1,210万円以上

開業資金(内訳)

加盟金300万円、保証金30万円、製造費550万円、その他330万円
※物件費は別途になります。

 

コペルプラス教室運営のまとめ

上記のビジネス概要・ビジネスの強み、そして開業前と開業後のサポート体制をご紹介させていただきました。全国に約500万人未就学児のうち、約6.5%約33万人の子供が発達障がいを持っている中、児童発達支援事業所にて療育を受けることができている子供たちはそのうち10.7%のみとなっており、9割近くの子供たちが支援を受けられない状況ということで、教室のニーズが高いビジネスです。

本当に「子供の未来を創る」という気持ちをお持ちの方でないと、運営は出来ないと思いますので、そういう気持ちをお持ちの方は資料請求されることをオススメいたします。

掲載情報・資料請求先

上記の独立・開業情報は【フランチャイズの窓口】からの情報です。
上記のような情報が多数準備されておりますので、独立に向けて貯蓄をするなど具体的に準備を進めている方、独立・開業を検討している方、フランチャイズの窓口サイトの無料資料請求をお考えの方は、下記よりクリックしてご覧ください。

当サイト「鹿児島市内で就職情報」は独立・開業活動のツールのひとつとしてお役にたてていただくと幸いです。