【BMフランチャイズ】から独立・開業情報です。
今回は、宅配クックワン・ツゥ・スリー(宅配クック123)より、高齢者のための弁当宅配サービスの募集を行っております。

宅配クック123とは...

宅配クック123を運営している株式会社シニアライフクリエイトは1999年12月に設立。東京に本社を構え、大阪、札幌、福岡に拠点を構え、「宅配123」のFC運営をはじめ、高齢者施設向食材卸事業「特助くん」の運営、高齢者向コミュニティサロン「昭和浪漫倶楽部」FC運営、健康管理食宅配通販事業「彩ダイニング」の運営等、健康寿命の伸長を目指す豊かな高齢者社会の創造を考え、多数の事業を展開している会社です。

そんな中、今回は「宅配クック123」より高齢者向け弁当宅配サービスのFC事業の募集を行っております。現在の高齢者のおよそ30%は独居状態だと言われております。今後も少子化により独居率増加に拍車がかかると予想されます(宅配123調べ)。

独居生活の高齢者の多くが出来合いの惣菜や、簡単な食事で済ましている傾向が強く、しっかりした栄養が取れずに低栄養状態…そんな社会問題を解決するために「宅配クック123」が立ち上がります!!

弁当の宅配サービスと言っても、ただ高齢者の方にお弁当を届けるだけではなく、会いに行くことで安否の確認やコミュニケーション等、大事な役割を担っております。その結果が業界トップクラスのシェアとブランド力と信頼性に対するニーズが増加しており、安定収益に繋がってきております。

宅配クック123は高齢者にお弁当をお届けするという宅配専門サービスなので、特別に大きな事務所を構えたり広い店舗を持つ必要はありません。わずか15坪から20坪ほどのスペースがあれば開業可能ですので格段に低資金で独立可能です。また立地も駅前や幹線道路に事務所を持つ必要もありませんので、毎月の家賃も抑えて経営していくことができるというメリットがあります。

また配達に関しましては、配達テリトリーを定めたエリア制導入により、自社競合が無く、安定した運営が可能なのが大きなメリットです!!事前に必要なお弁当の数を把握できるため、盛り付けにかかる時間や、配達にかかる時間を予測することができます。そのため、シフトが組みやすく、余分な人件費は削減でき最低限の人数で経営していくことが可能となっています。

お届けする弁当は高齢者に合わして「食べやすさと安全性」を徹底的に開発されています。宅配クック123は「健康づくりの基本は、新鮮な旬の食材を使った食事をとることから」にこだわっております。しかし、どんなに健康に良くて、同じ料理ばかりだと飽きてきます。

宅配クック123では利用者に「健康で楽しい食事」を提供するべく、約2000種類のレシピからメニューを考えています。食べる気持ちになって管理栄養士が最適な組み合わせを行うことによって、飽きの来ない弁当を提供することができます。

宅配クック123は未経験の方でも安心して経営できるように、充実された研修を受けることができます。研修内容としましては、開業前に本部にて専門講師による実践的な研修を通して、営業方法や店舗運営ノウハウを身に付けられ、開業後も本部のSV(スーパーバイザー)が定期的に訪問し、経営サポートを行います。また自社競合しないことからもオーナー同士の交流が盛んで地域ごとにオーナー勉強会が実施されたり、年に2回全国のオーナーを集めて表彰式などを行っています。
今回のこのビジネスにご興味のある方は、まずは「資料請求」をされてみてはいかがでしょうか。

今回の独立開業情報は以下の通りです。

募集要項ならびに契約情報

フランチャイズ概要

FC名

宅配クックワン・ツゥ・スリー

開業資金

280万円

開業資金 内訳

加盟金180万円、研修費20万円、保証金50万円、備品30万円(厨房機器、店舗設計費・施工費は別途見積)

募集要項

対象

個人・法人

契約条件

契約期間

3年

自己資金

395万円

ロイヤリティ

月5%(別途消費税)

掲載情報・資料請求先

上記の独立・開業情報は【BMフランチャイズ】からの情報です。
上記のような情報が多数準備されておりますので、独立に向けて貯蓄をするなど具体的に準備を進めている方、独立・開業を検討している方、そして、資料請求をお考えの方は、下記よりクリックしてご覧ください。