フランチャイズ情報比較サイト【フランチャイズWEBリポート】より独立・開業情報です。
今回は、IADL訓練型デイサービス ブリッジライフより、FC加盟店の募集を行っております。

この独立・開業情報は、当サイトが「鹿児島市内の就職情報」ということで、鹿児島基準の案件を紹介させていただいておりますが、【フランチャイズWEBリポート】は全国対応の案件も含まれておりますので、ご参考になれると幸いです。

ブリッジライフ メイン画像

まずは ブリッジライフ の会社概要をご紹介いたします。

ブリッジライフ とは...

ブリッジライフ Logoブリッジライフ はQLCプロデュース株式会社が運営しております。
QLCプロデュース株式会社は1997年5月に設立。
東京に本社を構え、2017年8月にはブリッジライフのフランチャイズ展開をスタートし、
首都圏を中心に7都道府県に20店舗(直営店・FC施設を含みます)と着々と業務拡大を続けています。

また、 ブリッジライフ はQLCグループのほっとステーションが全国的にフランチャイズ展開している既存ブランドであるリハビリ型デイサービス「LET'S倶楽部(レッツ倶楽部)」の運営ノウハウを元に開発したシニア向けの手段的日常生活動作訓練型デイサービスです。

今回の独立・開業情報にご興味・ご関心のある方は最後までお付き合いください。

 

次に ブリッジライフ のビジネスの内容をご紹介いたします。

ブリッジライフ のビジネスとは...

ブリッジライフ イメージ画像05ご利用者様のニーズはもちろん、「独居老人」や「老老介護」の増加といった日本の高齢化事情を踏まえ、2015年8月には「ブリッジライフ」事業を企画し、直営店舗の開業・運営を通じて、フランチャイズビジネスとしてのパッケージ化を図ってきました。

財源確保の問題からくる報酬の削減や対象変更等、介護業界を巡る環境は変化していくと予測されます。しかし、2025年には要介護人口716万人、市場規模は今の2倍である約20兆円、2025年には人口の約30.3%...約3人に1人が65歳以上の高齢者に増加する予測です。

介護事業は今後の確実な市場拡大で、他の業界に比べ最も勢いのある業界です!
そんな中、今回の「ブリッジライフ」はIADL訓練型デイサービスということで加盟店の募集を行っております。

 

次に、 ブリッジライフ ビジネスについて3つの魅力をご紹介させていただきます。

ブリッジライフ ビジネス 3つの魅力

魅力その1. 介護業界に新業態が誕生!「IADL訓練型デイサービス」

ブリッジライフ イメージ画像01ブリッジライフは日常生活である「これがしたい!!」を実現する新しいカタチのIADL「手段的日常生活動作訓練型」デイサービスです。

デイサービスといっても、普通の「お預かり型・機能訓練型・1日型入浴デイサービス」ではありません。入浴やトイレの訓練のほか、料理や買い物・お手伝い・声掛けなどのトレーニングを通じて、役割を持って社会参加をする「生活する力」を引き出す支援を行っております。安全性を確保しながら、一人ひとりに合ったサポートを提供しております。

魅力その2. 高い利用者ニーズ!社会的な事情を踏まえ...

ブリッジライフ イメージ画像02武蔵小山の事業所では、退院してスグご利用になられる方が全体の約40%になります。
そのような方々は、身体的にも精神的にも不安が大きく、スグに他のご利用者様と同様の訓練はできません。

ブリッジライフ では「1対3対応」の手厚くきめ細かいサポート体制を取ることにより、除々に病院や診療所からも認知され「退院支援型デイサービス」と称されることも増えております。

魅力その3. 普段の生活サポートから認知症の予防まで!!

ブリッジライフ イメージ画像03ブリッジライフでは個々の目標に応じて3つのプログラムスケジュールを作成しております。

  1. 「生活動作訓練」...調理・買い物・洗濯などの日常生活に必要なトレーニング。
  2. 「個別訓練」...バイク、歩行訓練などの機能回復訓練やコグニサイズやパタカラ体操などの認知症予防プログラム
  3. 「社会参加訓練」...遠出を行うことなどにより、社会参加への喜びを促します。

上記3つのプログラムスケジュールにより、高齢期特有の衰え、ひいては認知症を発症する前からその予防を図り、人生の中でより長く自立した生活が可能なように目指します。

 

それでは実際開業するにあたって、より安心できる開業を行っていただける為のサポートを ブリッジライフ では以下の通り行っております。

開業前・開業後のサポート体制

異業種からの参入で不安の方が多いと思います。
しかし、ブリッジライフ(QLCグループ)では、今まで130施設以上の開設経験から万全のサポートで不安をとりのぞきます。これからの介護業界を変える新しいシステムの介護事業で共に成長し、地域社会に貢献できるように、加盟店のアナタとWIN-WINの関係をこころがけています。

開業前のサポート

  • 資金サポート...融資の支援、店舗を本部にて取得、銀行口座開設支援当等行います
  • 経営サポート...経営者としての教育、会社設立の支援、経理・事務のアウトソーシングを行います。
  • 人材サポート...スタッフ採用の支援、スタッフ研修制度、人事のアウトソーシングを行います。
  • その他、各種申請業務

開業後のフォロー

  • 利用者獲得の営業手法提案...営業同行・アドバイス・営業代行など、利用者獲得のお手伝いを行います。
  • 施設マネジメント...直営店で培ったノウハウを活かし、有資格者を含めたスタッフの採用・教育、店舗づくりの支援を行います。
  • 運営プログラム...顧客満足度の向上に向けたアドバイスや様々な運動プログラム提供を実施いたします。

 

次に ブリッジライフ のビジネスに関する開業に必要な資金をご紹介いたします。

募集要項ならびに契約情報

契約に関する情報

契約形態

フランチャイズ

ロイヤリティ

月額17万円

自己資金

1001万円以上(詳細は以下の収支モデルにて...)

契約期間

5年

契約更新費

なし

開業までの日数

150日(最短の目安です)

 

続きまして、 ブリッジライフ の収支モデルのご紹介させていただきます。

ブリッジライフ 収支モデル

ブリッジライフ イメージ画像04

※現在活動しているオーナーを参考した一例であり、売上を保証するものではありませんので、ご了承ください。

 

ブリッジライフ のビジネスのまとめ

ブリッジライフ は、日常生活である「これがしたい!!」を実現する新しいカタチのIADL「手段的日常生活動作訓練型」デイサービスという介護業界の新業態です。加盟店の97%以上は異業種の方で占めております。

ブリッジライフ ではフランチャイズならではのメリットである「開業・運営システムのパッケージ化」や開業サポートなど地域社会で貢献できるようにWIN-WINの関係を心がけております。後はアナタのやる気次第では上記にある収支モデルを超える事も可能ですよ。

介護業界で開業したい方にはオススメの独立・開業情報です。
まずは資料請求をされてみてはいかがでしょうか。

 

掲載情報・資料請求先

上記の独立・開業情報はフランチャイズ情報比較サイト【フランチャイズWEBリポート】からの情報です。上記のような情報が多数準備されておりますので、独立に向けて貯蓄をするなど具体的に準備を進めている方、独立・開業を検討している方、そして、この案件にご興味・ご関心のある方は、下記よりクリックしてご覧ください。

当サイト「鹿児島市内で就職情報」は独立・開業活動のツールのひとつとしてお役にたてていただけると幸いです。