【BMフランチャイズ】から独立・開業情報です。
今回は、早稲田育英ゼミナールより、個別指導学習塾の経営者(フランチャイズオーナー)募集を行っております。

早稲田育英ゼミナールとは...

早稲田育英ゼミナールを運営している株式会社早稲田育英ゼミナールは、昭和55年2月に設立。東京に本部を置き、フランチャイズ及び直営による個別指導学習塾の全国展開を行っております。対象は小・中・高生で、講師1人対生徒2人の「1対2」型の個別指導を行っております。

現在の日本は少子化で世帯あたりの子供の数は減ってきていますが、子供一人あたりに掛ける教育費は逆に増えています。そのため、個別指導型学習塾のニーズも年々高まってきています。成績を上げる塾はますます生徒が増えるという弱肉強食の時代に入ってきています。

そこで、早稲田育英ゼミナールは、他社の追随を許さない35年のノウハウに、首都圏屈指の永年の実績に加え、最新の教室管理システムや映像授業など独自のオリジナルシステムで他塾との差別化を図っており、安定収入と地域貢献も実現いたします。

塾の経営に不慣れの方でも、早稲田育英35年の実績を基に安心して教室経営ができるように、塾長研修や講師研修を充実できるため、協力にバックアップいたします。また、開校後の税務処理等、専門の税理士が無料で丁寧にアドバイスいたしますので、安心してください。ご興味がありましたら、資料請求をされてみてはいかがでしょうか。

収益モデルと必要な資金

収益モデル(例)

営業利益

月間オーナー収益(生徒30名)の場合:36万円から44万円
月間オーナー収益(生徒50名)の場合:60万円から75万円
月間オーナー収益(生徒70名)の場合:80万円から105万円(開業後、短期間で資金回収が可能です)

募集概要・開業に必要な資金

応募種別

個人・法人

必要な開業資金

120万円から(税抜)
内訳:加盟金120万円の他、別途広告代・設備費など、総額395万円必要になります。(規模により異なり、また自前調達できる分は不要です)
※予算に合わせた教室経営で開業しやすくなっています。
※開校前の資金相談、開校後の税務処理等、専門の税理士無料にて対応します。

ロイヤリティ

月謝・入学金の10%

掲載情報・資料請求先

上記の独立・開業情報は【BMフランチャイズ】からの情報です。
上記のような情報が多数準備されておりますので、独立に向けて貯蓄をするなど具体的に準備を進めている方、独立・開業を検討している方、そして、資料請求をお考えの方は、下記よりクリックしてご覧ください。