【BMフランチャイズ】から独立・開業情報です。
今回は、ラーメン店新のれん分けプロジェクトより、ラーメン店開業の募集を行っております。

ラーメン店新のれん分けプロジェクトとは...

ラーメン店新のれん分けプロジェクトを運営している株式会社メントレプレナージャパンは、2007年12月に設立。東京に本社(本部)を置き、ラーメン店の経営、飲食店に関するプロデュース・コンサルティング業を行っております。現在全国に50店舗の加盟店があります。

ラーメン店新のれん分けプロジェクトによる、ラーメン店開業するには、自己資金180万円で開業できます(開業資金240万円(税抜)との差額を自己調達できるように本部が融資手続きをサポートしていただきます)。その他に、ラーメン店に大事な麺・スープなどの材料や店舗運営のためのシステムや集客・販促ノウハウなど5年間サポート!ロイヤリティ不要等多数の開業に対するサポートを行っております。

おいしいラーメン屋は3等地・居抜物件でも集客・リピート顧客獲得が見込めます。ラーメン業界は、少々立地が悪くても口コミや固定客により、集客が見込めるのが特徴です。店舗取得費などの初期投資を極力に抑え、集客のための販促チラシや、お客様満足度の高いサービスを提供することによって、同じノウハウで多店舗経営を目指すことができます。

売上が3/1になったとしても赤字にならない店づくりをラーメン店新のれん分けプロジェクトが強力支援いたします。フランチャイズではないので店名も味の改良も自由・ロイヤリティ不要・固定客がつけば年収1000万円の繁盛店も夢ではありません。ラーメン店を繁盛した後に多店舗展開も可能です(2店舗目からは加盟金不要になります)。売上減でも利益を創出できる収支シミュレーションを打ち出します(震災や天候などの外的要因も想定できます)

ラーメン店開業にあたって、開業前と開業後に充実の研修制度を受けられます。
開業前では、最短1ヶ月で「座学」と「現場研修」で完璧なラーメン店主になれます!経営を学ぶ座学講習・店舗経営者や税理士の先生による経営講習、未経験でも安心な実践型オペレーション研修、現場は最良の教科書です。美味しいラーメンの作り方と接客を、実店舗で実習、その他融資先や物件探しのお手伝いなど何でもお問合わせできますよ。

そして、開業後のサポートは、繁盛店に育つまで5年間の完全サポートをおこないます。オープン前日から2日間は本部よりスタッフを派遣・工場で生産したスープ・タレ・麺の供給、成功事例やノウハウの共有、教育、決算システムの導入など、成功に導くサポートを継続的に実施いたします。店舗訪問可・電話・メールでもいつでも相談できますよ。

募集要項ならびに契約情報

フランチャイズ概要

FC名

ラーメン店新のれん分けプロジェクト

開業資金

240万円

内訳

基本業務報酬200万円、店舗開業2Dayサポート20万円、研修費20万円(全て税込)
※別途、不動産取得、内装工事等の費用が必要
※自己資金180万円に抑えられるよう本部が融資手続きをサポートします

募集要項

対象

個人・法人

契約条件

契約期間

5年間

自己資金

180万円

ロイヤリティ

0円

その他

出店希望地域を相談の上、決定します(※店舗実績は全国に拡大中です)

掲載情報・資料請求先

上記の独立・開業情報は【BMフランチャイズ】からの情報です。
上記のような情報が多数準備されておりますので、独立に向けて貯蓄をするなど具体的に準備を進めている方、独立・開業を検討している方、そして、この案件にご興味・ご関心のある方、資料請求をしたい方は、下記よりクリックしてご覧ください。