【BMフランチャイズ】から独立・開業情報です
今回は、ミニストップより、加盟店オーナーの募集を行っております。

ミニストップとは...

ミニストップ株式会社は1980年5月に設立。千葉県千葉市に本社(本部)を構え、国内最大級を誇る小売業企業グループ「イオン」の小型店事業としてコンビニエンスストア「ミニストップ」を展開しております。2017年2月現在ですが、国内に2263店舗、海外で2991店舗、合わせて5254店舗のコンビニエンスストアがあります。

ミニストップは「コンボストア」のパイオニアです。コンボストアとは、コンビニとファーストフードが融合したお店のことです。アイテムも、ソフトクリームやチキン・ポテトなどバリエーションの多さは業界でもトップクラスです。また、イートインコーナーも設置しており、できたてを店内で食べられるお客様にも人気のコーナーです。ミニストップに来店される54%のお客様が、ファーストフード目当てだというデータもあります。

コンビニ商品の粗利率は平均25%程度、それに対し、ファーストフードの粗利率は50%ほどと約2倍の違いがあります。人気商品で高収入を狙えるのが、ミニストップの大きな強みです。また、売上高7637億円を誇るイオンのプライベートブランドの「トップバリュ」も取扱っています。トップバリュは6000品目を超えており、高品質かつ低価格なのでコンビニ経営において強い味方ですよ。

ミニストップでは様々なサポート制度を用意しております。
本部スタッフが立地条件、商圏などを分析し最適な物件選定をはじめ、スタッフへの教育制度も整っており、必要なスキルを段階的に習得することで、評価を行うミニストップ独自の「イエローテイル プログラム」を採用。

※イエローテイル プログラムとは、すべてのスタッフが仕事への高いモチベーションを持ち、着実にスキルアップするためのミニストップ独自の教育プログラムのことです。「イエローテイル」とは魚のぶりのことです。出世魚であるブリのようにステップアップに必要なスキルを段階的に習得していき、これを評価認証するプログラムです。これにより、十二分に戦力となる能力と経営感覚を備えたスタッフ育成を行います。

ミニストップでは、人材育成の他に、契約・保証制度が充実しております。開業してから3ヶ月間は、本部が月300万円まで店舗収入を保証いたします。さらに、複数店経営を行うオーナーを支えるため、同一名義で3店舗以上経営する加盟店に、売上総利益から契約タイプに応じて奨励金を交付する制度もあります。

その他にも、ストアアドバイザーがオーナーの相談役として、定期的に店舗へ訪問し、経営のほか、スタッフ教育や売場づくりなど手厚くサポートしていただけるので、未経験オーナーの方でも安心して開業することができますよ。ご興味のある方は、資料請求されてみてはいかがでしょうか。

今回の独立開業情報は以下の通りです。

募集要項ならびに契約情報

フランチャイズ概要

FC名

ミニストップ

開業資金

250万円

開業資金 内訳

開店準備費100万円、保証金150万円

募集要項

対象

個人・法人

契約条件

契約期間

7年間

ロイヤリティ

売上総利益の30%~(契約タイプによりパーセントが異なります)

掲載情報・資料請求先

上記の独立・開業情報は【BMフランチャイズ】からの情報です。
上記のような情報が多数準備されておりますので、独立に向けて貯蓄をするなど具体的に準備を進めている方、独立・開業を検討している方、そして、この案件にご興味・ご関心のある方、資料請求をしたい方は、下記よりクリックしてご覧ください。