【BMフランチャイズ】から独立・開業情報です。
今回は、デイサービス「樹楽」より、一般住宅で始められる家庭的な小規模デイサービスの募集を行っております。

デイサービス「樹楽」とは...

デイサービス「樹楽」を運営している株式会社アクロスは1995年6月に設立。大阪府に本社を構え、主に「ネットカフェ事業」を全国に展開しております。ネットカフェは単なるアミューズメント施設ではなく「くつろぎの空間」と定義し、150店舗を運営する実績を持っています。

今回のデイサービス「樹楽」はネットカフェで活かした快適な空間を「慈愛にあふれたくつろぎの空間」として高齢者の方たちに提供したい!というアクロスの社長の思いから、このデイサービス事業が始まりました。

現在、要介護認定を受けている方は500万人以上です。しかしながら、施設の数が十分ではなく、入居待ちをされている高齢者の方が80万人もいると言われております。2020年には要介護者は590万人を超えると予想され、介護施設の需要は今後も増大していきます。

デイサービス「樹楽」は単なる「お泊りデイサービス」としてだけではなく、現代社会で失われつつある「地域のつながり」や「人と人との関係」や「コミュニケーション」などを重視した介護サービスなので、収益以外にも「やりがい」を感じやすいフランチャイズです。

利用者も、その家族の方も「安全で安心」のくつろげる空間作りをモットーにしています。
もう1つの我が家のように気楽に利用してもらえるように、施設は「一般民家」を利用しています。すのため利用者は、家族や親戚・知人の家に遊びに来たかのように、自由にくつろげることができます。

一般民家を利用するにあたって、大幅に初期費用を抑えることができます。定員人数も10名程度と少人数なので、通常の介護施設に比べて小さい規模での開業が可能となります。機能訓練には、料理や買い物、ガーデニングなど、日常的な内容を多く取り入れ「もうひとつの我が家」といえるようなデイサービスを目指しています。

デイサービス「樹楽」を開業するにあたって様々なサポートがあります。具体的には開業前のサポート研修では、開業後のケアマネージャーへの営業活動や、売上・費用管理など、施設運営のために必要な知識を習得できます。開業後は本部の管理経験者が訪問し、施設内で管理者・相談員・スタッフへの研修を行います。

未経験からでも、熱意があれば着実にステップアップできるよう、研修制度が整えられています。
「樹楽」は介護保険が適用される通常のデイサービスに加えて、夜間延長(お泊り)サービスも提供できます。「24時間365日」営業できるのは、より多くの方へサービスを届けられる魅力である一報、夜間のトラブルへの対処も必要となります。

夜間のトラブルにも対応できるよう、本部では24時間体制で看護師や栄養士などの専門家が待機。万が一の際は、すぐに電話にて解決に向けてのアドバイスが受けられます。また各施設の日常風景やオーナーの声などを掲載した「樹楽通信」という情報誌を毎月配信しております。

「樹楽通信」には他のオーナーの成功事例や、利用者の傾向などを知り、業務の改善に役立てることができますよ。ご興味のある方は資料請求されてみてはいかがでしょうか。

募集要項ならびに契約情報

フランチャイズ概要

FC名:デイサービス「樹楽」

開業資金

300万円

募集要項

対象:個人・法人

契約条件

契約期間:6年
自己資金:700万円
ロイヤリティ:100,000円

掲載情報・資料請求先

上記の独立・開業情報は【BMフランチャイズ】からの情報です。
上記のような情報が多数準備されておりますので、独立に向けて貯蓄をするなど具体的に準備を進めている方、独立・開業を検討している方、そして、資料請求をお考えの方は、下記よりクリックしてご覧ください。