【BMフランチャイズ】から独立・開業情報です。
今回は、Fmedic 遺体修復保全機構より、保全納棺サービスのフランチャイズ募集を行っております。

Fmedic 遺体修復保全機構とは…

Fmedic 遺体修復保全機構を運営している修美有限会社は愛知県に拠点を置き、ご遺体の修復等を研究し、警察等が求めている修復師を全国に広げ、納棺・湯灌から高度な修復まで対応可能な専門誌の育成・事業システムの普及に努めております。湯灌・納棺・保全・修復まですべて対応できる競業他社は殆どありません。

Fmedic(エフメディック)とは、F(フューネラル:funeral)葬儀・葬祭の意味でmedic(メディック)は医療隊員という意味で、葬儀での医療隊員という意味になります。仕事内容としましては、葬儀社や警察からの依頼を受けて、施術道具をもって安置しているご自宅や葬儀場へ向かい、施術や納棺を行います。自宅や葬儀場の他にも病院などに伺う場合もあります。

未経験の方でも安心して開業できるように独自の研修制度を設けております。
技術はもちろん、事業ノウハウすべてを教えます。未経験者が1ヶ月で保全施術する実績があります。研修は約3週間から1ヶ月程度で、座学はもちろん現場実習も行います。納棺師、保全納棺師、修復納棺師を目指してみてはいかがでしょうか。

日本の死亡人口は増加の一途をたどっています。2010年で1200万人、2040年では1800万人に上るといわれております(厚生労働省発表)

出張型保全納棺サービスは今後さらなる市場拡大が見込まれているビジネスになります。
1人でも開業でき、年齢や性別も問わない仕事です。大切な人の最後を見送る仕事ですが、社会貢献度も高く、ビジネスとして成り立つ業務内容です。

収益モデルと必要な資金

募集概要・開業に必要な資金

応募種別

個人・法人

応募エリア

全国

必要な開業資金

630,000円から
内訳:
加盟金:300,000円から、保証金:0円、研修費:200,000円から、開業資材:130,000円から

掲載情報・資料請求先

上記の独立・開業情報は【BMフランチャイズ】からの情報です。
上記のような情報が多数準備されておりますので、独立に向けて貯蓄をするなど具体的に準備を進めている方、独立・開業を検討している方、そして、資料請求をお考えの方は、下記よりクリックしてご覧ください。